銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

万年筆談義 : 第2章 

そのうち年度も替わり、自治会長・・・・・
勉強会も以前ほど頻繁に顔を出せなくなっているのだが・・・・。

勉強会等で万年筆を使用する者が少しずつ増えてきた。
中には、先日買ってきたんだと、パイロットの万年筆を
見せに来た若い技師もいた。

万年筆の話、インクの話、紙の話。
色々と話はふくらみ、勉強会が始まる前のわずかな時間では
収まらなくなってきている。

「万年筆のクラブを作ろうよ」
「誰か詳しい人が教えてくれるとありがたいのに」
勝手な意見が出てくる。
「最初に万年筆を使い始めたのは銀狐さんだよね」
「会長やる?」
「それより酒を飲みたくなるね」
なんの脈絡もないところから、勝手な意見が出てくる。

理数系の者の特徴なのか・・・・ひらめきをそのまま口にする。
この連中を束ねている私たちの会長はやはり凄いと認識してしまう。

「今は、自治会の会長をしているので・・・・無理なんです」
柔らかいがはっきりと断る。

先日の総会前に技師会の理事になれという誘いを自治会長だからと逃げたのだ。
ここにきてこんなクラブを立ち上げて会長にでも納まろうものなら、
親分になんと言われるか分からない。

今、はっきりと断ったはずなのだが、
「そうだ!何年筆の手入れの勉強会をしようか」
「会場は?プロジェクター準備する?いや、実践が良いかな」
「で・・・誰が講師?」
一斉にこちらを注目。

「おい!お前ら、俺の話は聞いていたんだろうな」

「それより、会の名称は?何にする?」
「万年筆同好会」
「ありきたりだな」

やっぱり聞いていなかったようだ。




いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2010/06/24(木) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミドリ ベビーペンギン | ホーム | PC対応 ボールペン型ICボイスレコーダー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/632-a27b1034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター