銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

万年筆談義 : 第1章 

モンブラン149を手に入れて以来、その魔力に取り憑かれ、
院内の会議、技師会の勉強会、自治会の会議等には必ず連れ歩き
筆記するときはもちろん149を使用している。

周囲がノック式のボールペンやマルチペンを使用する中、
黒く太いペンを取り出しキャップのネジを回して巨大なペン先の万年筆で
筆記し出すものだから、かなり目立つ。

昨年、技師の勉強会では、「凄いのを持っているね」と
勉強会が終了して片付けていると寄ってくる。
「いえ、最近なんですよ。使い始めたのは」と言うと、
「実は私も持っているんですよ。でも、使っていなくてずっと机の引き出しに眠っているんです」
「それは可哀相ですね。是非使ってあげてください」
「そうですね・・・・そうしましょうか」

次の勉強会で顔を合わせると、隣の席にやってきて
カバンからややくたびれた革製のペンケースを取り出し、
その中から万年筆を抜き出す。
その抜き出した手が持っていたのは、モンブラン146ルグランだった。

私自身、万年筆の事があまりよく分かっていないので、
それがどのくらい前の物であるとか、どんな書き味とか、
全く分からない。

万年筆は人に貸すな!
と、言われるくらいなので試し書きはしないが、
穴が開くほど見させてもらった。
ペン先が全部金色のやや古いモデルだ。

そこへ、別の人がやってくる。
「2人ともなかなか良いね~」
「最近は万年筆が流行っているの?」
と、勉強会が始まる前に万年筆談義をする機会が増えた。


私たちの商売は、どちらかと言えば理数系で
文字を書くより数字やアルファベットを多く書く
学生時代を送った者が大半だ。
従って、万年筆愛用者なんて少ないだろうと思っていたのだが、
意外と所有率は高い様子だ。

普段はどうしても、ボールペンを使用してしまうので、
万年筆は何時しか机の引き出しの奥へと追いやられているみたいだ。





いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2010/06/10(木) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<余禄76 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら | ホーム | RHODIA 75周年 クリスマス限定 グリッターシルバー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/631-dfa17de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター