銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ビスコンティー ポリッシングクロス

万年筆、ボールペン。
特に万年筆にはインクを吸引させているときの幸せは、
珈琲豆を挽いているような、書道の墨を擦っているような
何とも言えない精神的幸福度が存在する。

また、万年筆を眺めたり所有すること自体にも幸せと感じさせられる。

見落としがちだが、磨くという楽しみ方もあるようだ。
革靴を磨いて手入れする感覚に近いものだろうか。


万年筆を磨く上で、
有名なのは、佐々木商店の「つやふきん」
銀座にそのお店は存在し、カメ虫科の昆虫
イボタロウカイガラムシが分泌するロウ成分をしみこませたもので、
木製品はもちろん、エボナイト、金属などの艶出しにも威力を発揮するとのこと。
1枚1,000円という低コストで、天然素材で自然のツヤが楽しめるのではあるが、

残念なことに通販はしていないとのこと。
銀座まで行かねばならない。(無理!)


つやふきん つやふきん 2 つやふきん 3


そこで入手したのは、
ビスコンティーが出した、「ポリッシングクロス」
ビスコンティーはイタリアのメーカーでセルロイドの万年筆を多くリリースしている。
その万年筆を手入れするためのクロスがこれ。

ビスコンティ ポリシングクロス ビスコンティ ポリシングクロス (1) ビスコンティ ポリシングクロス (2)


今はもう入手できないのではないだろうか・・・・・・
私も何とか2枚をゲットした。


中身を出してみる。
普通のクロスなんだが・・・・・・

試しに万年筆を磨いてみても、あまり変わらない。
私が持つ万年筆は、ビンテージなどはないので、
わかりにくいのかも知れない。

ビスコンティ ポリシングクロス (3) ビスコンティ ポリシングクロス (4)


しかし、このクロス。
どう見ても「メガネ拭き」にしか見えない。


実は、この「磨く」という行為、心理学的に分析されているらしい。
「つながり」という分野の問題だと言うのだ。
もちろん、万年筆とのつながり、ではない。
「うっとうしい人間関係」を回避するため、という分析らしいのだ。
個人と社会、友人と社交、そんな問題を孕んでいるらしい。

と、「万年筆恋歌」さんで紹介している。
この心理分析。知っていました?




いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2010/07/12(月) 00:00:00|
  2. 文具雑品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モンブラン マイスターシュテュック 14918K :第7章 縁(えにし)篇 | ホーム | BRIT HOUSE ブッテーロレザー (THE ME)A7手帳カバー:第6章 (2周年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/624-541d7421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター