銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

TOMBOW アクアピット

to-a008-1


新開発の接着成分で、金属やプラスチックを紙にしっかり接着。
細かな部分もはみ出さずに塗れる極細のり。
「線」でのり付けできるボールペン型。
手や作品がベトつかないさらっとしたのり。
スクラップブッキングで金属、ガラス、ライトストーンなどを紙に、
プリ帳、手帳のデコレーションにレシート、切手などの接着に・・・・


と、説明している。


ボールペン型により、文字を書くように持つことができ、
直径1mmから塗布できるそうだ。
そんな1mmからの接着って普段の生活に多く存在するのか?

説明通りデコレーション用途なのかも知れない。
女性が携帯電話に何とかというのを貼り付けたりしているが、
それには向いていないようだ。(紙と接着するので)



どうやら「架橋性ウレタン成分」とかいう物で、
金属やプラスチックを紙にしっかり接着できるらしい。
なかなかの強力接着というから凄いではないか。


tombow AQUAPIT tombow AQUAPIT (1)


ただ、速乾性なので以下のことに注意が必要らしい。
まず、塗ったらすぐに貼り合わせて、しばらくの間しっかり固定。
また、使い終わったら、即キャップをすることも忘れずに。

ん~接着剤なら常識的に・・・・そうだろ。

tombow AQUAPIT (2) tombow AQUAPIT (3)



しかし、ボールペン型は携帯に便利なのは確かだ。
ペンケースやポケットに普通に携帯できる。


糊もどこまで行ってしまうのだろうか。
ネジや釘が不要となり、全て糊付けでOK!という時代が来るかも。


アクアピットはこちらで。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2010/04/15(木) 00:00:00|
  2. 文具雑品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Bic School Glue | ホーム | 余禄74 自爆する若者たち…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/614-fa2edc91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター