銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

LAMY ローラーボール スイフト

完全なラミーオリジナル。
世界中の筆記具市場に新風を吹き込んだ1930年代のラミーのブランドコンセプトを受け継ぐ1本。
機能によって形作られるという創業以来のフラッグシップを見事に体現しています。
ノックルするとクリップが本体に収納される機構は、世界特許を取得。まさにラミーならではの1本。

デザインと機能の連動性をラミーほど重きを置いている
ブランドは類をみないほどのこだわりがあります。
全ての製品パーツを自社で生産し、
熟練工の手作業による工程でできた製品は数々のデザイン賞を受賞しています。

デザイナーは、Wolfgang Fabian(ウルフギャング・ファビアン)

もとは金細工師の経歴を持つドイツ工業デザイナー。
1981年に独自のデザインスタジオを設立し、
技術的にも優れたハウスホールドアイテムを多数手がける。
ツェーンレ社のガラス製ヘルスメーターは世界的に有名。

【ラミーの代表作】
サファリ・スイフト・スピリット・アルスター 1.2.3.4・ティポ・アルミニ


上に説明を記しておこう。

LAMY スイフト (2) LAMY スイフト (3) LAMY スイフト (4)

このペンはなかなかユニークなのだ。

まず、ノック部分はペンの中央に配されておらずクリップの逆方向にシフトしている。
そしてノックしリフィルを出すと同時にクリップ自体が格納される。
なるほど・・・・・・・筆記時は邪魔という訳か。

LAMY スイフト (10) LAMY スイフト (7) LAMY スイフト (6)


確かに筆記時にクリップと人差し指や親指のつけ根が
干渉するというのはよくあることだ。

さらには、ノック部分のクリップの根本に小さな出っ張りがあり、
クリップを格納して文字を書いている時、そのまま机上に置いても
ペンが転がってしまうのを防止している。

LAMY スイフト (9) LAMY スイフト (5)


どこまでも念入りに計算されたデザインには脱帽だ。


グリップ部分には小さな穴が規則正しく開けられており、
12.7mm重機関銃(キャリバー50)の冷却孔をイメージさせる。

Machine_gun_M2_1

この度、私が購入したのは ブラックモデルで
つや消しのスパルタンな雰囲気があるだけに、このグリップ部分の穴は
ペンに凄みを持たせている。

LAMY スイフト (8) LAMY スイフト (11)


スパルタンなデザインにユニークなメカニズム。
なかなか魅力的なペンだ。



LAMYはこちらで。










いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2010/03/04(木) 00:00:00|
  2. LAMY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LAMY ローラーボール ティポ :第2章(ジェットストリーム改造) | ホーム | LAMY ローラーボール ティポ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/602-f986e2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター