銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

加藤製作所 セルロイド万年筆 680ミニシリーズ

セルロイド (celluloid) は、合成樹脂の名前である。
歴史上最も古い人工の熱可塑性樹脂である。
成形が簡単であることから象牙の代用品として開発された。

ニトロセルロースと樟脳などから合成される(硝酸セルロース)。

と、説明があったのを引用してみた。


昔、子供の頃にお祭りで売られていたお面やピンポン球。
人形や眼鏡までも使われていた。
アニメで「セル画」というのはセルロイド版に絵を描いていたからだ。

硝酸セルロースは極めて燃え易い。摩擦などによって発火し易く、
耐久性がないという欠点がある。

特に燃えやすい欠点は致命的であり、しばしば火災の原因となったことから、
日本では消防法などで規制対象物(第5類危険物)に指定され製造、
貯蔵、取扱方法が厳しく定められている。

その後、アセテートやポリエチレンが登場すると、
アッという間に身の回りから姿を消してしまう。
現在ではピンポン球やペンのボディに細々と使われている。


やっと本題。

セルロイドを万年筆のボディーに使った「680シリーズ」。

カトウセイサクショ セルロイド万年筆 685ミニシリーズ カトウセイサクショ セルロイド万年筆 685ミニシリーズ (1) カトウセイサクショ セルロイド万年筆 685ミニシリーズ (2)

諸元は以下の通り。

◇収納時のサイズ:約116mm
◇使用時のサイズ:約141mm
◇ペン先の材質:スチール
◇ペン先:F(細字)


カトウセイサクショ セルロイド万年筆 685ミニシリーズ (3) カトウセイサクショ セルロイド万年筆 685ミニシリーズ (5) カトウセイサクショ セルロイド万年筆 685ミニシリーズ (6)


ペリカン 万年筆 M320 シリーズくらいの大きさか。
A7サイズ手帳と一緒に携帯できるミニサイズだ。

カトウセイサクショ セルロイド万年筆 685ミニシリーズ (4) カトウセイサクショ セルロイド万年筆 685ミニシリーズ (7)


カラーは、ブルーとグリーンがある。
私はその内のブルーを入手した。「夜雨」というらしい。
ちなみにグリーンは「スイカ」だそうだ。


艶やかで、明るい発色。
しっとりと指に吸い付くような滑らかな感触。
掌の中でずっと転がしていたくなる。
そして嬉しいのはそのにおい。

子供の頃、祭りで親にお面を買って貰い。
喜び被った時にフッと嗅いだセルロース独特のにおい。
子供の頃を思い出す・・・・・・
セメダインと樟脳を混ぜ合わせたにおいだ。

この万年筆は、加工されてからかなりに時間が経過したと見える。
ほとんど臭わないのだが、キャップを外し、
ペン先とボディーに分けた時、ボディー内部はほのかに臭いが残っている。


加藤氏が亡くなられて形見代わりに入手させていただいた。
(他に万年筆が1本とボールペンが1本)
故人の望み通り保管などせず、使用したいと思う。



カトウセイサクショはこちらで。
(在庫等不足し供給も不安定です売り切れの場合は容赦ください)






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2010/04/22(木) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ステッドラー トリプラステキスト サーファー | ホーム | Bic School Glue>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/599-3a0ba606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター