銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

電動消しゴム サンスター文具 ボーデ

「消したい部分に軽く当てればあっという間に修正したい文字だけを消せる」
「ゴシゴシする手間や消さなくて良い所まで消してしまう心配もないから作業効率もUP!」

色んなキャッチフレーズの付く「電動消しゴム」

サンスター 電動消ゴム ボーデ サンスター 電動消ゴム ボーデ (1) サンスター 電動消ゴム ボーデ (2)

そんな修飾する言葉は一切無視して、
「これ、おもしろそうやん!」だけで購入。
別に製図をしているわけでもないので、数千円もする高価な物は避けて、
500円(税別)のボーデを購入。
単4電池2本と、数ある電動消しゴムの中、一番オーソドックスタイプ。
予備の消しゴムが5個付属するが替えも一緒に購入しておく。

サンスター 電動消ゴム ボーデ (6) サンスター 電動消ゴム ボーデ (7)

スリムなペン型でペンケースにも入れやすい。
単4電池は縦に2本挿入する。尻部のバッテリーキャップには、
1ヶ所出っ張りがあり、キャップをひねる時のつまみになると同時に机上での転がりを防止する。

サンスター 電動消ゴム ボーデ (3) サンスター 電動消ゴム ボーデ (4) サンスター 電動消ゴム ボーデ (5)

スイッチを入れてみる(軽くタッチして押すだけ)と、ウィーンと気持ちよく回転する。
軽く紙に当てるだけでおもしろいほど良く消える。
もちろん消しすぎてしまう事もなく、細かい作業も簡単だ。


しかし、カスが飛ぶ飛ぶ・・・・・
また、強く消しゴムを押しつけると回転は止まってしまう。
結局、回転数を高速に維持するためには軽く当てる事が求められ、
軽く当てるとカスが凄く飛ぶのだ。

机の掃除が・・・・・・・・

カスが飛びにくい替えゴムはないかね。


電動消ゴム ボーデは、こちらで。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2010/02/18(木) 00:00:00|
  2. 文具雑品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アフタヌーンティー ヌメ革ペンケース:第2章(1年後) | ホーム | 余禄72 ハチはなぜ大量死したのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/593-57762ba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター