銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

モンブラン スターウォーカー メタルラバー 第4章 虜篇

握りはシャープなエッジの効いた「樽型」
そして本体からペン上部の透明ドームまで、
11ブロックにシルバーで区切られたオフブラック。

モンブラン スターウォーカー05

モンブラン スターウォーカー06


手触りはLAMY pico(赤)のように薄皮1枚被ったような
滑りにくい処理が施してある。
まさか・・・・赤ピコのように剥げてくるのか?と
不安を覚えるが、それはそれで良いか。

ペンの最上部には透明ドームがあり、
中に白いモンブランスノーが浮かぶ。
このドームはいくら見ても飽きない。
(これだけでもモンブランの価値があるというものだ)

モンブラン スターウォーカー04


勿論シルバー、ブルーグレーのスーツのポケット。
白いYシャツのポケットにも似合うだろう。
当初このボールペン「よそ行き」の時だけ使う予定でいたのだが・・・
使い込みたいという気持ちに負けて・・・

簡単に言うと、ずっとこの手に握っていたいだけなのだ。
赤ピコが会議用ペンだが、しばらくストック用の
ペンラップに収納し休んでもらうことにした。

ちょっと~モンブラン。良いじゃない。
万年筆は少しずつお金を貯めて、スターウォーカーを買う!

モンブランはこちらから。




お気に召せば、ポチと一押し!





  1. 2007/04/20(金) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<余禄06 ペンのゴムグリップ | ホーム | デルフォニックス ロールペンケース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/56-c970a2ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター