銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

Bic修正テープ

Bicのリリースする「修正テープ」
ネズミのような外観から「Bic mini Pocket Mouse」と名付けられている。
目と耳が書き込まれ、まさしくネズミだ。

bic 修正テープ 01 bic 修正テープ 02 bic 修正テープ 05

この修正テープの特徴は、未使用部のテープを巻いているドラムと
使用後のテープを巻き取るドラムを1つで左右に区切って共有しているところだ。

bic 修正テープ 03 bic 修正テープ 04


これによりやや厚みが増すものの全長を短くでき、
ネズミのスタイルを実現させることになっているのだ。

しかし、不思議なのが、使用済みテープを巻き取るドラムの径が大きく、
新品時の未使用テープのストックドラムと同径と言うことだ。

「送り出すテープの長さ」=「巻き取るテープの長さ」

これが条件なのだが・・・・
確かに最初のうちはスムーズだろうが終盤になると送り出す量より
巻き取る量の方が多くなる・・・・

なるほど、修正テープの元テープは非常に薄く、その表面に修正液が均等に塗布されている。
従って使用済みのテープはかさばらないという事になる。

しかし、このドラムの直径等を計算して設計した人はスゴイと感心してしまった。
(デザインも良いのだがそこに感心してしまう)

昔、初代のホンダ インスパイア。
FFミッドシップ・レイアウトにするためにエンジンを縦置きにし、さらにドライブシャフトを
エンジン下部のOILパン部分を貫かせたり(ボンネットを低くしたかった)、
5気筒特有の一次振動の対策に、バランサーシャフトで対応したり。
この特異なレイアウトは、前後の重量配分の適正化による走りの質の向上や、
タイヤの切れ角を多く取れ、FFの弱点のひとつである車両の回転半径の縮小をもたらす
数多い利点を生み出した。

HO_S006_F001_M001_1_L 2nd-gallery14-img

(私も惚れて惚れて惚れ抜いて購入した1台である)

和製ジャガーと言われた8等親スタイルも、
飛び出したギアボックスによる室内スペースの制約や、
フロントの荷重軽減による滑りやすい路面や坂上り勾配でのトラクション不足などの弱点が、
このレイアウトを採用する間 終始付いて回ることとなった。

つまりホンダのエンジニアが心血を注いだレイアウトも、
初代とマイナーチェンジ後のインスパイア(ビガー)に採用されただけで姿を消す。

車でも文具でもデザインというのは非常に大切なファクターを占める。
それと機能性というのは相反するものであったり共有するものである。
もし相反するものであった時にいかにそのデザインを優先させるために
どこまで機能を向上(または維持)させるためにアイデアと労力を惜しみなく傾けられるか。

そうして作られたものは名作と言われるものが多い。



いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2009/09/28(月) 00:00:00|
  2. 文具雑品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Bicマルチペン:40周年記念限定カラーモデル | ホーム | プラチナ ダブルアクションR3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/553-df6e31be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター