銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

プラチナ ダブルアクションR3

昔からべっ甲の眼鏡、セルロイドの万年筆・・・・・
高級なイメージは今も変わりない。

プラチナ ダブルアクション R3 アクリルフレーク柄 1 プラチナ ダブルアクション R3 アクリルフレーク柄 2

しかし、若い頃はその良さ、魅力というのがよくわからず、
アルミの削りだしのボディーやステンレスのクールさが大好きで、
機能美、造形美に魅力を感じていたものだ。(今ももちろんそうだ)

セルロイドやべっ甲の持つ美しさは落ち着きと趣があり、
こういう筆記具も良い物だなぁ~と思うようになってきた。

べっ甲も本物はとてもとても手の出せる物ではないので
雰囲気だけ味わおうとこのペンを入手した。

プラチナ(PLATINUM) ダブルアクション R3 MWBA-5000 (1)

プラチナ(PLATINUM) ダブルアクション R3 MWBA-5000 (2) プラチナ(PLATINUM) ダブルアクション R3 MWBA-5000 (3) プラチナ(PLATINUM) ダブルアクション R3 MWBA-5000 (4)

黒と赤そして0.5mmペンシルの2+1マルチペン。
プラチナ ダブルアクションR3だ。リフィルは4Cタイプ。

このスペックでこの太さは・・・・・
本体を外してみるとその厚みに驚く。
材質からしてそこまで強度がないとは思えないし、
内側に真鍮のパイプまで通してある。

プラチナ(PLATINUM) ダブルアクション R3 MWBA-5000 (5) プラチナ(PLATINUM) ダブルアクション R3 MWBA-5000 (6)

本当ならもっと細く(スリム)もできるのだろうが、
この重厚さがこのマルチペンの魅力であり機能の一つなのだろう。

べっ甲風のプラスチックボディーに似合う金色の金具が
要所に配され高級感も十分だ。
やや短いスタイルだが、これが本体の太さをさらに強調する。

握ったときの感覚はしっとりと柔らかい感じだ。

スパルタンな機能美を良しとしてきた私が・・・・
若い頃ではあり得ない選択なのだが・・・・・歳かな?


プラチナ ダブルアクションR3はこちらで







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2009/09/24(木) 00:00:00|
  2. ペン(マルチペン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Bic修正テープ | ホーム | UNITED BEES ブックカバー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/551-415d6532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター