銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

トリトンカフェ オリジナル グラシン紙メモ帳 Billet

パラフィン紙を作る際の元になるとされているグラシン紙。
(パラフィン紙の元がすべてグラシン紙ではなくグラシン紙を元にしたパラフィン紙もあるということです)


向こうが透けて見えるほど薄くて、シャリシャリとした手触り。
子供の頃からこのグラシン紙の手触りが好きだった。
もちろん子供だったのでこれが何という紙か知らず、
「チャリチャリがみ」と勝手に呼んでいた。

この紙を使った包装紙も多く、薄く透けた感じが何とも涼しげな雰囲気を出す。
今でも、包装紙のみならず封筒・ブックカバーにと人気があるらしい。

透けるほど薄いのにしっかりとしてボールペンの書き味も良い。
ただ水性ペンは避けた方がよい。(ツルツル側ですが)

グラシン紙メモ帳 グラシン紙メモ帳 (1)

そんなグラシン紙を使用したメモ帳がある。
トリトンカフェの、オリジナルブランド”Billet”。
”Billet”とは、フランス語で切符を意味する言葉。
フランスのものを中心とした生活雑貨やオリジナルブランドを提案している”Billet”。
オリジナルメモ帳は、紙質から印刷までこだわっているらしい。
壊れた傘を差している人のイラストがなんともいい。
130枚入っているので、かなりのボリュームがある。
表はザラザラ、裏はツルツルの横罫入りの紙。

グラシン紙メモ帳 (2) グラシン紙メモ帳 (3) グラシン紙メモ帳 (4)

本当はグラシン紙のメモ帳があるのを知らなかった。
ひょんな事で入手できたのだが、この感触は癒される。
不思議と気持ちが落ち着く・・・・
私の紙フェチの原点はこの感触かもしれない。


※後述訂正

グラシン紙がパラフィン紙の原料であるという記述をいたしておりますが、
(ウィキペディア(Wikipedia)では確かにそう記されているのです)
今一度よく調べますと、そうではないようですので、ここに訂正をしておきます。


パラフィン紙はクラフト紙とパラフィンワックスからできており
グラシン紙は漉き段階で充分に叩解(こうかい)したパルプを原料とし、
スパーカレンダーでしあげた、高密、透明性の高い紙ですが、
後で再加工するパラフィン紙とは本質的に違います。

確かに、わずかには耐油性、透明性などはありますが、
パラフィン紙ほどの完成度はありません。
(グラシン紙はマシン油や防錆油を塗布したものや精密金属などの
包装にはあまりお勧めできません。油を使う食品加工品も同様です。)

言われてみれば、再加工するパラフィン紙に
すでに加工されているグラシンを使うのも、
説得力がないように感じます。

なかなか紙の世界も奥が深いようで、勉強になります。



トリトンカフェの商品はこちらで。





いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2009/08/19(水) 00:00:00|
  2. 手帳(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インク(モンブラン:ラブレター2008)ボトル | ホーム | 余禄70 人が学ぶイヌの知恵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/540-53ee1c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター