銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

セーラー キングプロフィット:第8章 2周年篇

私自身初めて所有した高級万年筆も、購入から2年が経過した。
インクの定番ブルーブラック。これは2年間変えていない。


セーラー キングプロフィット 2年後01 セーラー キングプロフィット 2年後02 


Mのニブは小さな文字をチマチマ書くのではなく
大らかにさらさらと書くのが似合っており、罫線等のない用紙に書きたくなる。
ペン先はどこまでも紙と右の指をつなぐアイテムとして、
柔らかくそして破綻を来さぬ懐の深さは2年経った今でも健在・・・
いや、それどころか感動とJapanese万年筆のプライドすら覚える。


セーラー キングプロフィット 2年後03 セーラー キングプロフィット 2年後04


漢字であれひらがなであれ、止めや払い、そして流れる曲線までも
綺麗にインクを紙面に残していく。
インクの補充は相変わらずインク瓶からシリンジで吸引し、
21G(ゲージ)という太い注射針でカートリッジに注入している。
インク瓶も2個目に入った。


ちょっとした日記のようなものから、仕事中にあれこれ企画を考えるときのネタまで
様々な場面で使用しているが、ボールペンとは違って不思議と優しい気持ちで書ける。


セーラー キングプロフィット 2年後05 セーラー キングプロフィット 2年後06 セーラー キングプロフィット 2年後07


特に頭に何の策もないときから始めるには必ずキングでコンセプトマップを書くようにしている。
経営の戦略を考える時、ついつい攻撃的になりがちな気持ちを冷静にしてくれる。
攻撃は最大の防御と考えがちな私の手綱を引いてくれる。ありがたいものだ。





セーラー万年筆はこちらへ。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2009/08/03(月) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トラベラーズノート :第3章(2周年) | ホーム | インク(モンブラン:ラブレター2008)カートリッジ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/535-82d6dc63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター