銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

Grips Retro Sketch

レトロスケッチとあるが、スケッチブックではない。
ウェーブカットされたブックサイドを持つ細身のメモ帳。

Retro Sketch Grips retro stetch03 Retro Sketch Grips (1)

デスクの上に広げて筆記するというより、
片手でもって書き込むことを想定してデザインされた物で、
鞄の隙間、ポケット・・・・どこにでもスッと忍ばす事ができる。
意外と厚く、120枚綴りだ。
そして、2本のゴムバンドでメモ帳の上と下で固定できる。
形状を見るとちょっとふざけた感も否めないが、
なかなかどうして、本気でこれをリリースしていると思わせてくれる。

retro stetch02 Retro Sketch Grips (2) retro stetch01

まずはライティングスペース。
左側はルールド(横罫)右側はスクエア(方眼)。
ラインカラーはRHODIA風の淡い紫色。

使い手のアイデア一つで使用の幅が広がるメモ帳だ。

いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2009/05/25(月) 00:00:00|
  2. 手帳(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BRIT HOUSE ブッテーロレザー バイブルサイズシステム手帳:第4章 (6ヶ月後) | ホーム | モレスキン Cahierコレクション (Largeサイズ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/518-2aea3ac1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター