銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

uni ナノダイア

皆さんはシャープペンの芯にこだわっていますか?
私はあまりこだわらないです。

ただ、不思議と昔から愛用するのはuniばかりです。
Hi-uni uni SHU・・・・等々。
別にこれらの書き味が良いとか好きとか全く考えておりません。
芯を買いに行ったら無意識にこれらを握っている。


この度uniから面白そうな替え芯がリリースされた。
Nano-Dia(ナノダイア)だ。

ナノは大きさを表す単位で1 nm = 10の-9乗mである。
物質をナノメートル の領域において、自在に制御する技術をナノテク。
物質を原子レベルの大きさで制御しデバイスとして使うという考えは今や
あらゆる分野で開発がめざましいのは周知の通りであろう。

index_ph03 nanodia_il001 nanodia_ph001

ユニークなのはダイアを配合させていることだ。
芯1本あたり約4億個のナノダイアが配合されているとある。
素人考えではあの硬いダイアが配合されておればさぞ書きにくいだろう・・・・と
考えてみれば、ダイアも炭素(C)の結晶体。
黒鉛に混ぜて違和感はないか・・・・・・・

uni nano dia uni nano dia (1)

実際に使ってみる。

HBにしては濃い感じのくっきりとした線で鮮やかな黒だ。
0.3mmと0.5mmを購入した。
長年0.3mmを愛用しているとは言えちょっとした事で
芯を折ってしまうこともしばしば。
だが、このナノダイア・・・・・ダイア配合の影響なのか?
この芯に替えてから一度も折っていない。

ボールペンでのジェットストリーム。さらにペンシルでのナノダイア。
三菱鉛筆は「より鮮やか、より滑らか」な方向に進み出した。

uni ナノダイアはこちらから。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2009/05/04(月) 00:00:00|
  2. リフィル(ボールペン・ペンシル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミドリ D-CLIPS(ウサギ柄) | ホーム | 復活します。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/506-da97f6cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター