銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

LIHIT LAB(リヒトラブ) ステープレス

ホッチキス(ステープラー)のように針を使わず書類等を綴じる物。
個人情報保護法の施行により職場の各部署にはシュレッダーが配備され、
職場の情報、顧客の情報そして自分を含む職員の情報を記した紙媒体は
ほぼシュレッダーで処理されていることだろう。

私の職場もそうだ。

そこで問題になってくるのがホッチキスの針。
シュレッダーにホッチキスの針で綴じられたプリントを処理すると
刃を傷める原因になる。
実際やや大型のパワーのある刃の丈夫な物は問題ないだろうが・・・・・

行き着く所は針を使わないが良いとなる。
エコにもなるのか?(エコ、エコと言い回るのは好きではないが)
そう言う意味でクリップレスステープラーが注目されているらしい。

私のは、ステープレスというものだ。
重厚感がありフルメタルで好きなデザインだ。

どこか前述の「真鍮ホッチキス」に通じる感じがして・・・・・
http://bunguinari.blog87.fc2.com/blog-entry-246.html

5枚程度までの少量の資料を綴じるにはこれが良いかもしれない。
ホッチキスのように紙を重ねてセットした上から圧する作業で綴じることが出来る。

STAPLESS STAPLESS (1)

1回の圧下作業で紙に切れ込みを入れ、
折り曲げその曲げた紙をベルト通しの中に入るように縫い込む。

STAPLESS (2) STAPLESS (3) STAPLESS (4)

何か凄い技術を見ているような気になる。
針を使わないで資料を綴じる。
良いことばかりのような気がするがそうでもない。

STAPLESS (5)

ホッチキスのように一度外してまた綴じると言ったことはなかなか難しい。
資料が穴だらけになってしまうし、次はホッチキスで綴じるだろう。
また、数部程度なら気にはならないが、多数部となると綴じ部分の紙の厚さにより
綴じた部分がどんどん盛り上がってしまう。
単純に紙を折り曲げているのだからその部分は資料の厚さの倍となるのだから。

ホッチキスも折り曲げた針のふくらみが気になる。
今では折り曲げた針がペチャンコになるよう工夫された物もある。
それほど「資料の厚さ+α」には神経質になるものなのか。
いや、そんなものは情報保護とエコの波に飲み込まれてしまうのか。

今後の勢力図に注目したい。

クリップレスステイプラーはこちらで。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2009/02/18(水) 00:00:00|
  2. 文具雑品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「超」整理手帳カバー(スリップ・オン):第2章(1年後) | ホーム | 三菱鉛筆 筆鉛筆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/491-609cd167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター