銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

万年筆比較 モンブラン マイスター・シュテュック149&セーラー キングプロフィット:第2章

ペンの硬さに違いがあるものの、
両者ともインクフロー、書き味は良く、長時間の筆記にも手首から先さらには
肘部分に至るまで疲れが非常に少ない。
指先から肩にまで無駄な力が入っていない証であろう。

胴の太さが握る指に優しいのだ。
この太さは見ると実際握るでは大違い。さほど太く感じないから不思議だ。

モンブラン マイスターシュテュック 149 (10)

軽い筆圧でも筆のようにしなやかで、止め、払い等一連の動作で日本語を記す際、
紙とペン本体の間でペン先が複雑に動き柔らかく受け止め、まさに筆という表現がしっくりくるキング。

紙質、紙の表面のわずかな凸凹さえ人差し指の第1関節以先にビンビン伝えてくる程、
感度の良いペン先で、微かに紙質を感じながら文字を書く。
バスロッドに高価な「ボロン」を配合させ、圧倒的感度を誇った名竿「インスパイア」のようだ。
ひらがな、漢字。文字の違いが指先の感覚の違いで判断できそうな硬度を保持し、
書き手に対し、「それで終わりか?」と挑んでくる149。

対極にありながら共に名器であると思う。

モンブラン-セーラー比較 (1)

世界最高と唄われるモンブランのさらに最高峰。それに照準を絞ったセーラー万年筆。
セーラー万年筆のレベルの高さに驚きと敬意を表したい。
しかし、コレよりさらに驚くのは、現行の149(私が持っているもの)は、
過去にリリースされた同モデルよりも程度(書き味、作り込みを含め)が下がったと
お嘆きのモンブランフリークの方々の意見を耳にすることだ。

昔の14Kタイプの149って・・・・・・どんなに凄かったんだ?
想像ができない。
いえ、149はコレ1本で十分ですから・・・・しかし。






モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック 149 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (99000)

価格:88,957円
(2016/3/24 10:35時点)
感想(0件)







モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック ル・グラン 146 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (74000)

価格:66,493円
(2016/3/24 10:36時点)
感想(1件)







中古モンブラン





いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2008/12/19(金) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<副賞のボールペン(PILOT):第2章 | ホーム | ガチャピン ボールペン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/466-63b0f699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター