銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

副賞のボールペン(PILOT):第1章

保健所に勤務する放射線技師から電話が入った。
病院勤務の技師が電話してくることは多いが
保健所勤務の技師とは珍しい。

相手は、昔うちに「医療監視(立入調査)」に
来ていた女性先輩技師だった。
「おめでとう」
「??」なんのこっちゃ?
聞けば今度の祝賀会で表彰されるとのこと。

「叱られることはあっても褒められることはないはず」
「そうなのよ、まさかアナタが受賞するなんてね」
(そこまでハッキリ言う?)
「何かの間違いだろ?」
「確かだと思ったけど、まさかアナタが・・・・もう一度確認するわ」
と言い残し電話が切れた。
(失礼な先輩だ)

1時間後また電話が入った。
「確認したけどやっぱりアナタなのよ。県はどう言うつもりなのかしら」
(コイツ・・・・・)
「祝賀会っていつ?」
「この週末」
「当番医で出勤だわ。残念!不参加でよろしくやってて」
(よっしゃ~!)

「そうはいかないわ。県の会長からアナタの院長に電話入れさせるわ」
「ひぇ~やめてくれ」

「いいじゃない、アナタこんな事は一生に1回しかないのよ」
(もう、俺は表彰されるような事は、ないと言いたいのか?)
「しかし・・・・何で俺なんだ?」
「アナタこの3月まで技師会の会計係り兼学術担当していたじゃない」
(会費の横領がばれたのか?)(ウソウソ)

(バカヤロ~辞めたいと言ったら「簡単に足を洗えると思うなよ」と
ヤクザみたいなことを言って6年間も拘束したのはその会長じゃねぇか)


つづく

いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2008/12/15(月) 00:00:00|
  2. ペン(ボールペン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガチャピン ボールペン | ホーム | 万年筆比較 モンブラン マイスター・シュテュック149&セーラー キングプロフィット:第1章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/453-52bb2d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター