銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

モンブラン マイスターシュテュック 14918K :第2章

なんとか、なんとか・・・・・・貯金もできて購入に至る。
貯蓄額より値上げ幅の方が大きいのではないかと悩みはしたが・・・・・・

黒インクに寄り添うように・・・・と言いたいところだが、とんでもない!
存在感がすごくて「インクが逆に寄り添っている」と表現するが正しいだろう。

5b

化粧箱に収められた149が、目の前にある。
セーラー万年筆のキングプロフィットがこれを意識して作られた物というのも頷ける。
なるほど、よく似ている。
キャップを外してみると大きなペン先があり、美しく妖艶な輝きを魅せている。
芸術品とも言えるペン先に心を奪われる。

モンブラン マイスターシュテュック 149 (4)

モンブラン マイスターシュテュック 149

極太のボディーだが、キングプロフィットになれている私は特に太いとも思わず、
「万年筆ってこれくらいでなきゃ」と妙に納得している。

モンブラン マイスターシュテュック 149 (11)

伝統の3連リング。その真ん中に、
「MONTBLANC-MEISTERSTUCK・No149」の文字が刻まれている。
キャップの頭にはホワイトスター。
一目でそれがモンブラン社製の万年筆。そのいでたちから149と認識できる。

モンブラン マイスターシュテュック 149 (1)

万年筆のデザインとしては当たり前で面白味に欠けるが、
万年筆に詳しくない人に「万年筆の絵を描いて下さい」とお願いすると、
大半の人がこの姿を書くのではないかと言うほど人々の脳裏に
焼き付け刻まれた姿は、この万年筆の長き歴史が築き上げてきた実績の一つだろう。

「この万年筆は一生物ですよ」と言われる。
定年になってから記念で購入しても使える期間が短くてもったいないでしょ。
一生物を持つなら1年でも早く手にする方が長く一生物を味わえるというものだ。
とは言っても私も45歳。一生物を手にするには少々遅いが、
残りの人生、このモンブラン マイスターシュテュック 149と過ごせると思うと楽しくなる。






モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック 149 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (99000)

価格:88,957円
(2016/3/24 10:35時点)
感想(0件)







モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック ル・グラン 146 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (74000)

価格:66,493円
(2016/3/24 10:36時点)
感想(1件)







中古モンブラン





いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2008/11/14(金) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<余禄65 消えたアラル海 :第2章 | ホーム | ロットリング 4in1:第2章 (1周年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/452-44b28f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター