銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

フランクリンプランナー(オリジナル・デイリー・リフィル)2009

「フランクリン・プランナー」はあなたが効果的な人生を送るために開発された、
新世代のタイム・マネジメント・ツールです。
タイム・マネジメント・ツールは生活や社会に応じて様々な形に変化してきました。
しかし、現代のような複雑化し困難さが増す社会では、
あなたの人生の進路を照らしてくれる「コンパス」が必要です。

フランクリン・プランナーは、あなたの人生のコンパスとして、
あなたの「もっとも大切なこと」(価値観、ミッション)を明らかにし、
あなた自身が自分の人生を描き、歩んでいくための「第4世代のシステム手帳」です。

という少々難しい言葉で紹介されている「第4世代のシステム手帳」。

7h_cover

change_cover

「人生は手帳で変わる」「7つの習慣」といった書籍で紹介されてはいる。
ある程度目を通してみる、考え方は良いと思うのだが、、
訳し方がヘタなのか?表現がやや胡散臭い宗教的で、
「こうしなさい」と命令を受ける感じが妙に鼻もちならない。

セールス文句には、
誰にでも平等な貴重な時間を効果的に活用するために考案された、
タイムマネジメント・ツールです。
本書を通じ、「タイムマネジメント」の重要性を認識し、
時間管理がやがて人生管理につながり、
今日の成功が人生の成功につながることをご理解いただけるでしょう。
と、たいそうなことが記されているが、

フランクリンプランナーに限らず、「第4世代の手帳」は、
人が時間をいかに有効に活用して目標(的)と、
努力のベクトルを一致させるか。そのためのツールなのだ。

だから、この手帳を使うだけで人生が変わったり、
そんな人はいないと思うが、勝ち組になれるなどという
妄想は抱かない方が良い。

img_top

detail_02

detail_03

そんなことを言いながら、
フランクリンプランナー・オリジナル・デイリー・リフィル(見開き1日)を購入した。
私も様々(A5、バイブル、マンスリー、ウイークリー、デイリー)なリフィルを自作したが、
最初はあれもこれも書けるようにと、様々な欄を作ってしまう。
それはそれで非常に便利なのだが、記入する上での自由さが全くなくなる。
次に必要な項目を残し、不要な項目を消してしまう作業をしていく。
究極にシンプルにして形になったのが、フランクリンプランナーと同じスタイルだ。
なるほどよく考えられて作ってあるものだと感心させられる。


もちろんこのリフィルはただ単にデイリーリフィルだけの使い方をしていたのでは
旧世代の手帳と何ら変わらない。

top_img

別売りの「スターターパック」に入っている
①価値観記入用紙
②ミッション記入用紙
③目標設定用紙

これらをリフィルとあわせて使うことで、
効果的なタイム・マネジメントが実現させることが出来るのだ。
(私はこれだけを昔に購入した)
つまり、これらを活用して始めてフランクリンプランナーを使用する価値が出てくる。
初めてフランクリンプランナーを利用する人はぜひ「スターターパック」も
一緒に買って欲しいと思う。

成功するのかどうか、また成功と言えるのかどうか・・・・・
そんなことは分からないけど、平等に与えられた24時間。365日を
無駄なく(その無駄がまた無駄ではないのだけど)目標や人生設計が
達成されるよう努力することは、悪いことではないかも。


フランクリンプランナーはこちら



いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2008/10/20(月) 00:00:00|
  2. 手帳(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リフィル(OHTO ニードルポイント篇) | ホーム | OHTO MULTI SLIM4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/446-57177b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター