銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

トンボ REPORTER3

トンボ鉛筆がリリースするマルチペンだ。
これは製薬メーカーの主催する勉強会に参加した際、参加者に配布された広告ボールペン。

tombow REPORTER3

これだけなら何も取り上げて紹介することもないのだが、
このマルチペン、3色(黒・赤・青)のペンなのだが、リフィルを出すノック部分に特長がある。

3色のノック部分の形状が全て異なっており、視覚で判断するだけでなく、
その形状により指で触れても色が判別できるようになっている。

黒は四角
tombow REPORTER3 (1)

青は三角が一つ
tombow REPORTER3 (2)

赤はそれが二つ
tombow REPORTER3 (3)


ノックする際触れる親指でも感じ取れるようになっている。

筆記する度にノック部分を目で確認しなくても希望する色を出せるのは便利かも知れない。
3色ペンはクリップ部分を上にして向かって右が黒。
左が赤。クリップの反対(裏)側が青というのはほぼ決まっているので慣れてしまえば
確認せずとも希望の色はノックできるのだが・・・・・・・

tombow REPORTER3 (4)
tombow REPORTER3 (5)

ノック部分の形状を色によって変化させ触覚に訴えたマルチペンは他に記憶がない。


トンボ鉛筆はこちらから





いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。



  1. 2008/09/03(水) 00:00:00|
  2. ペン(マルチペン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<銀狐の手帳術:第17章 A7手帳の活用 | ホーム | 余禄56 エネルギー消費調節メカニズムの解明>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/420-282a0604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター