銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

モンブラン カートリッジ改造

現在私が所有する万年筆は全てカートリッジタイプのものだ。
中でもモンブランのスターウォーカーのそれは容量が少なく、
頻繁にインクを補充しなければならない。
もちろんその作業も楽しく良いものなのだが、
もう少しストックできれば嬉しいのにと思うことが多々ある。

スターウォーカーをよく見ると、ボディーに予備のカートリッジを挿入するスペースがある。
つまり、インクカートリッジ2本分のスペースが存在するわけだ。
ならば、カートリッジをくっつけて長いカートリッジを作れば、
約2倍のインクをストックすることができる。

モンブランカートリッジ改 (3)

モンブランカートリッジ改 (4)

作業の手順はこうだ。

①カートリッジの挿入部でない尻部分をカットする。
  (万年筆に挿入しない部分のカートリッジは
  挿入口に穴が空いていてはいけないから新品を使用)

モンブランカートリッジ改

モンブランカートリッジ改 (1)

②接着剤をつける前に切り口を合わせる。
  (接着の予備作業。切り口に合わせる面をマジック等でマーキングすると容易になる)

モンブランカートリッジ改 (2)

モンブランカートリッジ改 (5)


③接着剤で固定。
  (若干接着剤が外にはみ出ても修正できるので盛ってかまわない)

モンブランカートリッジ改 (8)

モンブランカートリッジ改 (9)

④削り修正。
  (本体に挿入した際に引っかからないように接着剤を削る)

⑤確認。
  (カートリッジからインクの漏れがないかどうかチェックする)

モンブランカートリッジ改 (10)

モンブランカートリッジ改 (11)

漏れがなければ、「容量2倍インクカートリッジ」の完成だ。

※自作はあくまでも自己責任で


モンブラン万年筆はこちらで。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2008/08/29(金) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<余禄56 エネルギー消費調節メカニズムの解明 | ホーム | トップバリュー 多機能ペン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/418-11b7e81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター