銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

余禄55 小さなエコ

TVをつければ、「地球温暖化」「省エネ」「エコ」というフレーズを何回耳にするか。
10年前にはほとんど聞かれなかった言葉だった。
確かに地球温暖化に対する危機は知っているつもりだ。
知識としてあるのと自らの生活の中に取り入れているのには違いがある。
恥ずかしながら、「大変だよ、地球環境を考えないとね」と言いながら、
私自身何も生活にエコを取り入れるなど考えていなかった。

ある日カミさんとSATYに買い物に行った。
実は私にとってカミさんに連れて行かれる(強制連行とも言う)食材の買い物というのは、
週末に訪れる嫌いな行事の一つなのだ。
文具店に行くなら何時間も居座れるんだけど・・・・・・

その日も強制連行され、レジで並んでいると
となりの列で同じ職場の女性職員がいた。
毎日職場で顔を合わせているのに、
休日の買い物等で会うと妙に気恥ずかしいものだ。
幸い彼女は私に気がついていなかったが、
年老いた女性(お母さんだろうか?)と一緒だった。

私たちより先にレジを済ませた彼女たちは別のコーナーで
カゴから食材を袋に入れている。レジ袋ではなくマイバッグに。

私たちは3~4枚のレジ袋をもらってレジを終え
食材をレジ袋に詰める。

「なあ、次からマイバッグにしようか?」
カミさんに言うと、「ちょっと、これ詰めてて」と言い残し姿を消す。
残された私は1人で食材を袋に詰め込む。
「おまたせ」カミさんの手には「マイバスケット」。
315円で購入してきたのだ。
「これだったら移し替えないでそのまま帰れるでしょ?」
なるほど・・・・・・

辛い食材購入でエコ。
ちょっとは環境のためになるかな?


いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2008/08/25(月) 00:00:00|
  2. 余録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トップバリュー 多機能ペン | ホーム | カバンの中身>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/416-e3260fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター