銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ゼブラ クリップオン マルチ 2000 :第2章 Hi-TEC-C化篇

あちらこちらのホームページ、blogで紹介されている、
パイロットHi-TEC-Cコレト用リフィルとの交換だ。
multi2000(改)

同社パイロットのDr.GRIP4+1のリフィルはコレトのリフィルより少し長いため
交換はできなかったが、コレトより数mm短いクリップオンマルチのリフィルは交換が容易だ。

multi2000(改) (1)
 
multi2000(改) (2)
 
multi2000(改) (3)


マルチからリフィルを抜き、コレト用リフィルを同サイズにカット。

multi2000(改) (4)


そしてマルチに差し込んで完成。
リフィルの太さも同じなので、違和感なく「クリップオン・マルチHi-TEC-C」ができる。

multi2000(改) (5)


multi2000(改) (6)


簡単な作業だがこれは自己責任で。
メーカー等で修理等保証されるものではないので、そこだけは覚悟して。

私はHi-TEC-Cコレトを黒・赤・青と3色そして、緑色のリフィルには
0.7mm黒ボールペンリフィルを挿入した。
ボールペンを使用することがあるのであえて黒ボールペンは残しておいた。

ゼブラ クリップオンはこちらで。








お気に召せば、ポチと一押し!




  1. 2008/07/16(水) 00:00:00|
  2. ペン(マルチペン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダ・ヴィンチ A-5システム手帳 DSA170C:第3章(1年後) | ホーム | 余禄49 となりの達人 :第4章 (21世紀の伊能忠敬篇)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/400-b1908062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター