銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

トラベラーズノート :第2章(1周年)

2007年6月29日にこのトラベラーズノートを購入して1年が経つ。
最初は日記を書くつもりで購入したのに何時の間にやらblogのネタ帳。
2008年ウィークリーダイアリーも、blogアップのスケジュール。

紆余曲折を繰り返しながらこの形を今は取っている。
手帳の運用によっては大きく変わってしまう可能性は否めない。

トレベラーズノート 1周年 (5)


余り大きな改造(改①~③参照)は加えず、オリジナルの良さを生かした
使用をしてきたつもり・・・・・(ホンマか?)
最初は革表面にOILを塗り込むなどのメンテナンスもしていたが、
「この革には何も手を加えない方が良いのでは?」と言う気になり、
(決してメンテをさぼった訳じゃないですよ)
何もしないでこのノートを使っている。

購入当初より若干傷が付き艶も出てきた。
錫のゴム止めもハゲてピカピカになっている。

トレベラーズノート 1周年

トレベラーズノート 1周年 (1)


ノートも結構多く挟み込み、パンパン状態になっている。
ネタ帳、ダイアリー、スクラップノート、余禄帳、メモ帳の計5冊分である。
色気を出して栞には「トンボ玉」を使ってみる。

トレベラーズノート 1周年 (4)

トレベラーズノート 1周年 (3)


最初は手で持つと少々オイリーな感じもしていたが、今ではそれもなくなり
ツルツルとした感触がし、手帳の端(四隅部分)はやや色がハゲて
薄茶色っぽくなってきた。

トレベラーズノート 1周年 (6)

トレベラーズノート 1周年 (7)

実際この上質な一枚革は、長期間使用したところでどうって事はない。
傷もハゲも私と一緒にいた証。これも含めて楽しもう。




トラベラーズノートはこちらで。








お気に召せば、ポチと一押し!










  1. 2008/06/20(金) 00:00:00|
  2. 手帳(トラベラーズノート)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<余禄46 となりの達人 :第1章 (日産テストドライバー篇) | ホーム | 鉄人メモ帳 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/388-b47e04fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター