銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

トンボ エアープレス

tombow airpress


トンボ鉛筆が現場で働くボールペンとして送り出した物で、
紙が水に濡れていても、少々ペン先を上にして書いても
スラスラ書けるという物だ。
tombow airpress sample1

ノックをしてリフィルを送り出した時インクに対して圧をかける。
tombow airpress sample2

強制的にインク圧を高め、ボールペンにありがちな立ち上がりのかすれを無くし、
様々な条件でも良い書き味を提供しようというものだ。
(ノーマル時)
tombow airpress (6)

(プレス時)
tombow airpress (7)

ペンの長さは短く手帳サイズ。(122mm)

グリップ部分にラバーを採用せず二層硬質樹脂の表面に
軟質樹脂(エラストマー)をインジェクションし、手汗でも滑りにくく、
手袋をしたままでも筆記できるようにしている。

ポケットへの抜き挿しでラバーグリップのように引っかかってしまうようなことはない。
(私はかなりストレスに感じる)
クリップはLAMYサファリのようなワイヤータイプで、
少々分厚い上着でも、しっかりホールドしてくれる。
tombow airpress (8)

また、クリップの反対側には環が付いており、
紐等で首からぶら下げておくことも可能だ。
tombow airpress (9)


室内の机上で使用するより屋外でラフに使用されることを想定され
その現場でストレスフリーに筆記できるよう考えて作り込まれた1本だ。

私はRHODIA No11インカラーとセットで鞄に収めている。
これは、部下が誕生日にプレゼントしてくれた物で、
彼は紺色を持っている。
男同士で「オソロ」というのも気持ち悪いが、
ありがたく使わせてもらっている。

トンボ鉛筆はこちらから





お気に召せば、ポチと一押し!





  1. 2008/06/04(水) 00:00:00|
  2. ペン(ボールペン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MUCU TYPE RN-B | ホーム | 余禄43 83歳の中学生>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/380-ae03fc67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター