銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

LAMY 2000 TAXUS :第2章(2周年篇)

清水の舞台から飛び降りるつもりで購入した「LAMY 2000 TAXUS」も
2周年を迎える。
当初は白木のようなボディーも少々焼けた感じで茶色くなって来ている。
ヌメと木材というのは手で触っていると、皮脂で飴色のような風合いを見せる。

LAMY 2000 TAXUS 2周年

LAMY 2000 TAXUS 2周年 (3)

これがまた所有者の喜びとなるわけだ。
物が物だけに余り直射日光にはさらさないものの
筆記の度握ってできる変色は私とこのペンの歴史となるわけだ。
LAMY 2000 TAXUS 2周年 (1)

何とも可愛いく、今後も上品にエージングできるよう、
細心の注意を払いながら使用したい。
(スーツポケットからアスファルトに落とした経緯があるだけに)
LAMY 2000 TAXUS 2周年 (2)


ボディーが真っ黒になるまで使ってみたい。



LAMYはこちらで。











お気に召せば、ポチと一押し!



  1. 2008/05/28(水) 00:00:00|
  2. LAMY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダライッティ ガラスペン | ホーム | 余録42 日本語オノマトペ辞典:第2章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/377-777a3e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター