銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

「超」整理手帳カバー(スリップ・オン)

自作の「超」整理手帳カバーに何の不満もなかったのだけど、
机の上以外、つまり手に持って書く時、柔らかい革のカバーは
へにゃへにゃと腰砕けとなり、非常に書きにくい。

そう言った使い方はそんなに頻繁にあるわけではないし、
付箋や携帯しているA7メモで記入し後で整理するという方法もとっているので
これで良いか、とは思って使用していた。

特に購入を意識していたわけではないんですよ。(いや、ホント)
何も考えてはいなかったんだけど、よくホームページやブログなんかで
みんなはどんな物を使っているのか・・・・・どれが評判良いのか・・・・・
念のために申しておきますが、購入する気はさらさらなかったんですよ。

いろいろ物色した結果、革の良さと予算の関係で合格したのが
スリップ・オンのブッテーロ(ベルト付き)だ。
ヌメが好きなのでその風合いに一番近い「キャメル」を注文した。

首がキリンのように長くなった時、宅配便で届けられてきた。
箱を開けてビックリ!
スリムタイプのキャメルが・・・・・・
「注文したのと違う~」
せっかく待ったのに。(涙)

早速スリップ・オンに電話をして、商品を着払いで送り返した。
待つこと2日。注文通りのブッテーロ・キャメルが送られてきた。

スリップオン「超」整理手帳カバー

スリップオン「超」整理手帳カバー (6)


ちょっと不満なのは、最初送られてきた時は、
きちんと箱に収められて、緩衝材に守られてきたのだけど、
次に送られた時は、プチプチにくるまれて紙袋に入れて送られてきた。
箱代を節約したのかなあ・・・・・・

余り文句は言いたくないけど、
間違えたのはそちらで、送り直す時は紙袋って・・・・・・
もうここで買うことはないかなあ。


ブッテーロのキャメル。
特筆すべきはベルトの差し込み具合。
きつくもなく緩くもなく絶妙だ。

スリップオン「超」整理手帳カバー (1)


何年使ってもこれが緩くなってしまわなければ
最高なんだけど。

スリップオン「超」整理手帳カバー (7)

スリップオン「超」整理手帳カバー (8)

スリップオン「超」整理手帳カバー (9)


でも、こうしてみると自作のカバーも以外とイケているでしょ?


スリップオン  BTシリーズ ベルト付き 「超」整理手帳カバー INL-1002gr ブラック(ネロ)

価格:10,500円
(2013/1/29 12:40時点)
感想(0件)










お気に召せば、ポチと一押し!




  1. 2008/05/09(金) 00:00:00|
  2. 手帳(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<余禄40 エマージングウィルス :第2章 | ホーム | バイブルサイズ 無地リフィル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/370-33269f9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター