銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ウィルソン 4pen

ウィルソン 4pen 01


4色マルチペンとは思えないほどスリムで可愛いペン。
クリップ部分には「ITALY」と記された以外何も書かれていない。

ウィルソン 4pen 07


太めの鉛筆のような六角形で大変握りやすい。
ペン先に行くほど少し細くなっている

ウィルソン 4pen 04


リフィルは4Cタイプで黒・赤・青・緑が収められている。
サイドトリガーをスライドさせることで好みのカラーをチョイスできる。

昔(もう廃盤だが)モンブランもこのサイドトリガータイプの
マルチペンをリリースしていたことがある。
ペンの細さとカラーリングからは想像できないほどそれはずしりと重い。
リフィルは先端から抜き差しできる。
間違っても尻部分の分解を試みてはいけない。

ウィルソン 4pen 06


標準のリフィルはややインクが硬めで立ち上がりが悪い。
発色は鮮やかで少々Bicボールペンに似ている。

4色ボールペンとしてはカラーバリエーションが豊富(5種)なのも嬉しい。
手持ちの手帳や使っているノートとのバランスを考えて色をセレクトするのも楽しい。

ウィルソン 4pen 03

これは、うちの職員(赤)のウィルソン

ウィルソンはこちらで





お気に召せば、ポチと一押し!





  1. 2008/04/25(金) 00:00:00|
  2. ペン(マルチペン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<余禄38 白色矮星の「硬X線」観測 | ホーム | 「超」整理手帳カバー(自作篇):第3章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/362-65ceff42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター