銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

メーカー紹介(8):デルフォニックス

rec_back.gif


デルフォニクス(DELFONICS)は、愛用しているロールペンケース、
ロルバーン(Rollbahn)のノートが有名な日本の文房具メーカ。
そのデザインは、非常にオシャレでヨーロッパの雰囲気を漂わせているので、
てっきりヨーロッパの文具メーカーと思っていた。
ヨーロッパのデザインと日本の工業製品の品質が一つになる。
これはすばらしく、非常に嬉しいことと思う。

日本のデザインはどこか垢抜けないイメージを持っていたがここのデザインは
シンプルかつオシャレ。それでいて実用性を一切犠牲にしない。

いままであまりデルフォニックスに関して触れる機会を逸し、
詳しく承知していなかったが、このたび「デルフォニックス 文房具の本」というのが
発売された。

チラッと見させていただいたが、写真集のような印象で
具体的な商品の説明等に関しては記述がなかった。
しかし、デルフォニックス社はそういったことより、
デザインであったり文具自体に対する発想を大切にして
その根源がヨーロッパに帰依するものというのが伺える。

これこそ、この会社の最も大切にしている理念なのだろう。
日本にもこういう会社が出てきたと言うことは嬉しいことで歓迎している。
今後も注目していきたい。

デルフォニックスはこちらで。




お気に召せば、ポチと一押し!




  1. 2008/04/07(月) 00:00:00|
  2. メーカー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デルフォニックス ファイルケース① | ホーム | fILOFAX SIENAバイブル :第2章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/361-51aa68bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター