銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

トラベラーズノート(自作篇):第2章

前回紹介したヌメ革パッチワークとは別に、
ハンズで購入した白い革(「超」整理手帳カバー・A5スリムノートカバーと同じ)
でも作ってみた。

作りとしてはA5スリムノートカバー同様、
左右に折り返しポケット状にして、そこにリフィルを挿し込んで
使用するタイプの物にした。
また、トラベラーズノートのトレードマークのゴム紐は採用しなかった。

本来ならば、トラベラーズノートを作成するのであれば
一枚物にしてゴム紐をセットすべきなんだろうが・・・・
理由は簡単!革が厚くないのだ。

この白い革にゴム紐を付けると、
リフィルがセットされている時は良いだろうが、
リフィルを抜いた瞬間にクルクルと丸まってしまう。
色からして、「冷凍イカロール」になってしまう。

お気に召せば、ポチと一押し!




  1. 2008/01/28(月) 00:00:00|
  2. 自作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<seed消しゴム | ホーム | A5 スリムノート カバー(自作篇):第2章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/325-2d7ba007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター