銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ダ・ヴィンチ A-5システム手帳 DSA170C:第12章(10年後)

10年を共にした。

記載容量は十分ながら、その重量故
机上にて待機することが多かったA5サイズシステム。

主に会議で活躍してくれたのだが、
それも今では、ファイロファックス・ユニオンジャックに
座を明け渡している。


ダビンチシステムA-5-(10年) (1) ダビンチシステムA-5-(10年) (2) ダビンチシステムA-5-(10年) (8)



来年、2018年は手帳術の見直しを迫られると思うので、
まさかの大逆転で檜舞台に上ってくるかも知れない。
(未だ白紙状況なので偉そうなことは言えないが)

やはり、A7サイズダイアリーの廃盤は大きく影響する。
DELFONICSのMINIダイアリーは
大きな存在だったと実感しつつある。

来年以降の手帳運用が、未だ定まらない。



ダビンチシステムA-5-(10年) (3) ダビンチシステムA-5-(10年) (5)



10年が経ち、怪しい雰囲気はますます濃くなり、
使い倒されたオーラがムンムン。

背表紙部分には、小さなヒビが無数に入り、
黒く変色したところは少しざらつきを見せる。
遊びで貼り付けたハンティングワールドのエンブレムも
同じように黒くなってしまった。


ダビンチシステムA-5-(10年) (4)


その違和感のないところから、
ハンティングワールドの手帳と勘違いしそうだ。
(しないか・・・・)


頻繁に、リングを開閉してリフィル交換しないため、
勘合部分のズレはなくピッタリ合わさっている。
リフィルのめくりで引っかかることはない。

ゴールドメッキのリングは、
所々剥がれて、黒くさびたような部分がある。



ダビンチシステムA-5-(10年) (6) ダビンチシステムA-5-(10年) (7)



綴じバンドの根元にできたヒビも
携行する回数が減ったことから、
悪化の進行は止まっている。

アースレザーと言われるヌメ革は、
BREEのそれとはまた異なるエイジングで
雰囲気にも違いを見せる。

これも個性なのか。


私は今年、54歳。
定年まで6年を切った。
(65歳まで定年を延長するか未だ決めていない)

最後まで付き合ってくれそうだ。





ダ・ヴィンチは、こちらから。

【送料無料】Davinci A5サイズ アースレザー DSA1702 ダ・ヴィンチグランデ システム手帳(リング25mm)【smtb-kd】レイメイ藤井※DSA1701後継商品

価格:12,480円
(2013/7/31 14:01時点)
感想(31件)







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。








  1. 2017/07/31(月) 00:00:00|
  2. 手帳(システム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<機動戦士ガンダム シャア専用手帳2018 | ホーム | 余録122 萬年筆奇譚 第4章 疑惑篇3節>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1247-e55f1e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター