銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

クルトガ Advance(アドバンス) 三菱鉛筆

シャープペンシルのハードユーザーである学生の
「文字をキレイに書きたい」「芯先の偏減りや芯折れを気にせずに、
集中して学習をしたい」というニーズに対応するため、
自動で芯を回転させる独自の機構(自動芯回転機構)と
ボディデザインにこだわり、全体の機能を進化させたシャープです。


 学習用途などで日常的にシャープを使用する中高生を中心に、
シャープに求める機能として、文字がきれいに書けることが重要視されていますが
「アドバンス」は文字がキレイに書ける機構を搭載しています。


 「クルトガ スタンダードモデル」の自動芯回転機構「クルトガエンジン」は、
40画で芯が1周回転するように40歯のギアを使用していますが、
「アドバンス」に搭載している自動芯回転機構は、
2倍速く回る20歯のギアを使用した「Wスピードエンジン」を搭載することで、
20画で芯が1周回転します。


 この自動芯回転機構のギアの変更により、
HBでは約12%、
2Bでは約17%
細い描線幅を書き続けることができるようになりました
(0.5mmの同じ芯を使用した場合)。

芯が回転しない通常のシャープで芯先が「偏減り」しやすい、
字画が少なく1画の線が長い字(カナや英字)でも、
均一な描線を書くことができる。
また、2Bなどの濃く書ける軟らかい芯を使用した場合も、
通常のシャープと比べて、文字が潰れずにはっきりとキレイな文字を書くことができます。


 自動芯回転機構は、書く度に芯を回転させるため、
芯先が紙から離れるたびにギアが上下に動いていますが、
先端部品の一つである口金を精巧に加工した金属パーツにすることで、
振動が抑制されて筆記感が安定します。

 さらに芯先を先端パイプから出さなくても
筆記可能なスライドパイプによって筆記時の芯折れを防ぎます。
最適化した形状と加工により、
スライドパイプは芯先が出ていなくても
筆記感を損なわずに筆記することが可能です。

スライドパイプは芯と連動して先端パイプがスライドするため、
1回のノックでパイプが短くなるまで、継続的に長時間にわたって書き続けることができるので、
テストや授業など集中を長引かせたいシーンでの使用にもお奨めです。


 クリップ・ノックカバーには、メッキ加工した金属製のクリップ・ノックカバーを使用しており、
クリップでノートや教科書などを挟む際の耐久性も向上しています。


 ボディデザインにもこだわり、輝度の高い光沢やパール表現により高級感を演出した、
ネイビー、ブラック、レッド、ライムグリーン、ブルー、ホワイトの
全6色のカラー展開です。

芯径は0.5mm。550円(本体価格)。


(文房具屋さんドットコム より)


Advance(アドバンス) 三菱鉛筆 img_kadvance27

Advance(アドバンス) 三菱鉛筆 img_kadvance28



要はクルトガの進化板。

進化した内容は以下の3点。

①従来より倍のスピードで芯が回転する。
②ペン先部分を重くして低重心に。
 それによりブレを少なくした。
③スリーブ部分のスライド化で芯が折れにくくなった。

実は、クルトガ。
マイナーチェンジをしていて、パイプスライドモデルが
リリースされていた。
(スタンダードクルトガが気に入っているので持っていないが)

つまり、マイナーチェンジをさらに発展させた
モデルという事にもなる。


Advance(アドバンス) 三菱鉛筆 img_kadvance15 advance_201703.jpg

カラーバリエーションも豊富。



ぜひとも、このアドバンスモデルに
0.3mmを加えて頂きたい。

密かに流行っている、0.2mmでも大歓迎!


あまり細い芯の場合、回転させて尖らせる意味が
無くなってしまうのはよく分かっているんですけどね。



【メール便対応】シャープペンシルクルトガ アドバンス三菱 M5-559

価格:442円
(2017/5/11 14:18時点)
感想(0件)






三菱鉛筆 M54521P.33クルトガ パイプスライド 0.5mm ブルー

価格:323円
(2017/5/11 14:19時点)
感想(1件)






三菱鉛筆 【クルトガ】 シャープペン M5-450 1P 【名入れ】【キャラクター】【文具】【文房具】【筆記用具】【ステーショナリー】【安全設計】【0.5mm芯】【シャープペンシル】

価格:289円
(2017/5/11 14:19時点)
感想(3134件)









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2017/06/05(月) 00:00:00|
  2. ペン(ペンシル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モンブラン マイスターシュテュック 146:第8章 7周年 | ホーム | fILOFAX ユニオンジャック A-5 :第2章 1年後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1241-9257047c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター