銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

余録122 萬年筆奇譚 第4章 疑惑篇3節

プロフィット社経理課。デスクに座り新開発商品の予算書に目を通す。
予算書を見る限り、あくまでも自社制作で金型からの子会社発注となっている。

研究室等で自作する費用として予算が組まれており、
増額分の補正予算が計上されている。


「でたらめか」


誰かが開発費を横領をしているようだ。


どうする・・・・・
こざかしいことをするより、正面突破の方が良いかもしれない。




「水男!久しぶりだな」

「やぁ、山城か。この前はすまなかったな」

「どうしたんだ?お前らしくない」

「いや・・・・お前のすごさに少々劣等感を持ってしまった」


パーティーでの乱痴気騒ぎのことなのだろう。
男としての自信をなくしたように見えた。


「お前に聞きたいことがあるんだ」

「?」

「仕事が終わったら、ここに来てくれ」


そう言ってホテルラウンジを指定する。


20時を回った頃谷口は指定されたラウンジに姿を現した。


「呼びつけてすまなかった」

「かまわないが、どうしたんだ」


山城は、ゼロハリバートンを開けると、経理台帳の抜粋を差し出し、


「この台帳には全く不備はない」
「しかし、現地調査で不正が行われている事が分かった」


台帳をパラパラめくりながら、


「金のことは・・・・専門外だ。わからん」

「補正予算を組んで5000万円払い出したが、開発には使われていない」
「ここだけではない。他の町工場にも足を運んで聞き込んだが、形跡がない」


山城は、さも聞き込みを複数の工場にしたようなハッタリを言った。


「だから・・・・よく知らないんだ」

「そうか、ではこれをマスコミにリークして調べて貰ってもかまわないんだ」

「マスコミ?社の上層部ではなしに?」

「そうだ、黒幕が社長かも分からないからな」
「しかし、社長から調べて欲しいと命令を受けた」
「公になると、背任、横領。社の株は暴落だ」


「ま、待て」「どうすれば良いんだ」

「水男が関わっていないのなら心配することもないだろう」

「い、いや、そうだけど」

「正直に話すなら、マスコミは待っても良い」


山城は、谷口の目をのぞき込みながら
ポケット内ボイスレコーダーのスイッチを入れた。


「本当のことを話すよ」


そう言った水男は山城に打ち明けだした。

開発費は会計計上した後、子会社の零細町工場に丸投げをして、
開発をさせる、それを本社開発担当者は共同開発の名目で監視する。

さらに、追加で補正予算を計上し、帳簿上は支払われたことにして、
本社内で処理される。

そうして宙に浮いた膨大な開発予算は、カスタム社、プロフィット社を
合わせて数十億規模に上るという。

もちろん、法人税もごまかしている。

予算を2人の社長は裏献金等に使用して、
社の存続を図る資金としていること。


驚く内容が谷口の口から出てきた。

山城はにっこり笑いながらボイスレコーダーのスイッチを切った。


谷口を問いただした後、一つの疑問が残った。


「なぜ、プロフィット社長は予算調査を依頼したのだろう?」


























いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2017/07/24(月) 00:00:00|
  2. 余録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダ・ヴィンチ A-5システム手帳 DSA170C:第12章(10年後) | ホーム | BRIT HOUSE ブッテーロレザー (THE ME)A7手帳カバー:第13章 (9周年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1209-ab57dafa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター