銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

余録114 萬年筆奇譚 第2章 水兵篇1節

「水男?俺だ山城だ。今夜のパーティー急に行きたくなった」

「どうしたんだ?あれだけ嫌がっていたのに」


電話の主、谷口水男は不思議そうに
でも、楽しそうに返事をした。

なんでも即決してしまう山城晶夫がスケジュールを
変更したことがおかしかったようだ。


「わかった、時間と場所を後でメールする」




1週間前



プロフィットコーポレーションの幹部専用地下駐車場に
黒いポルシェ911カレラが滑り込む。

充分に減速した911はヘッドランプを点灯させ
指定の駐車場に頭から停車。

エンジンを停止させ、ドアを開けようとすると
隣のエリアに真っ赤なプジョーRCZがバックで進入してきた。

ポルシェ911カレラから山城晶夫が、
プジョーRCZから谷口水男がそれぞれ下車する。


「おはよう」

「よう」


山城はダークグレーのスーツにタンカーのコードバンシューズ。
ゼロハリバートンのアルミケースを持つ。

谷口は、ベージュのスーツ。ポーターのダレスバッグ。ブラウンだ。


二人は談笑しながら、地下からエレベーターでエントランスへ。
地下駐車場から、直接部署フロアへは行けない。


受付の前を会釈をしながら通過する。
二人の若い受付嬢は「おはようございます」といった後、
顔を赤らめ手を口元に当て互いの顔を見合う。


「そうだ、来週の金曜日、カスタムコーポレーションの女性職員とパーティーがあるんだ」


水男が切り出す。


「へぇ~」

「できればお前にも来て欲しいんだが」

「興味が無いね」

「そう言わずに。今回幹事なので頼むよ」

「他にも行きたい奴はいくらでも居るだろう?」

「先方の幹事からイケメンを揃えて欲しいと言われて・・・・」

「・・・・・・・・」

「たのんだよ。でもお前が来ると女性職員をみんな連れて行かれてしまうが」


谷口は、企画開発室へ。
山城は、経理課へ

それぞれ姿を消した。



昼休み。


山城は谷口を社外の店に昼食を誘う。
リンデン=西洋シナノキの街路樹のお陰で
銀座の歩道も涼しく歩ける。


和食レストランに入り、食事を楽しむ。


「そうだ、新商品の開発はうまくいきそうか?」

「ああ、もう少しで試作機が出来る」


谷口が答える。


「開発予算の補正枠を相談された時はどうなるのかと心配したぞ」

「どうしても新技術の開発には金が掛かる」
「お前が経理いててくれて助かった」

「いや、最後は社長の決裁だ」

「頑張って完成させるよ。後押しをしてくれたお前のためにも」



山城の携帯電話が鳴る。


「社長が呼んでいるみたいだ」

「そうか、大変だな」

「ここは俺がもつよ」


そう言って山城はテーブルに置かれた伝票を持って
会計に足を運んだ。















いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2016/11/28(月) 00:00:00|
  2. 余録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スリップオン ブッテーロ RHODIA #11用 メモホルダー :第7章(7周年) | ホーム | サクラクレパス 多機能ボールペン ボールサインプレミアム4*1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1201-d6c2b9a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター