銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

北欧の匠 4本挿しペンケース:第3章

No.149用のペンケース故、
φ16ではなく、φ18。
漆黒の軸色に合わせて黒にした。





ガサガサした感じで艶のない、
軽くてペランとした印象。
いったいなんという革なんだろう。

サドルレザー?

添付された紙を読んでみると、
オ「イルを付けず、手で触れてください」とある。
油を付けてピカピカにするのは、
このペンケースにはNGなのだろう。


ル・ボナーは、ブラシを掛けている。
2年も使うとなかなか良い感じに艶が出てきた。
もちろんこれもオイルを塗っていない。

手で擦ったり、たまにブラシを掛けて
どのようにエイジングしていくか楽しむのも良いモノだろう。


ハンスオスター 4本挿しペンケース (9) ハンスオスター 4本挿しペンケース (10)



薄い一枚革で本体からベロまで。
ペンを収納する絞り込まれたケース部は、
縫われており、強度を保っている。

ル・ボナーはペンの境は本体に縫い込まれていない。


ハンスオスター 4本挿しペンケース (4) ハンスオスター 4本挿しペンケース (5) ハンスオスター 4本挿しペンケース (6)


4本を収納するケース部の裏は、バックスキンだ。
何も貼られていないのだ。
もちろん底は綺麗に磨かれている。


周囲のコバ部分は特別丁寧と言うことはなく、
縫製も普通な感じ。
ル・ボナーの方が目が細かい。


ハンスオスター 4本挿しペンケース (11) ハンスオスター 4本挿しペンケース (12)



No.149を挿してみる。
きつくも緩くもなく、クリップを革に挿さなくても、
すっぽりと飲み込む。

この様はなかなかのものだ。


ハンスオスター 4本挿しペンケース (15) ハンスオスター 4本挿しペンケース (14) ハンスオスター 4本挿しペンケース (13)



つや消し黒の革で、シンプルな作り。
見る者が見ないと、ハンスオスターなんてわからないだろう。
革好きが最後に行き着くハンスオスター。


ハンスオスター 4本挿しペンケース (16)



ゆっくり時間を掛けてエイジングするとしよう。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2016/10/03(月) 00:00:00|
  2. ペンケース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デルフォニックス ダイアリーリフィル ミニ 週間(2017年) | ホーム | 余録112 萬年筆奇譚 第1章 水先案内篇1節>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1198-a2ff096b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター