銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

加藤製作所 セルロイド製 ボールペン 参号機 : 第2章(1周年)

この参号機。 元は、ペンシルだった。


カトウセイサクショ セルロイドシャープペンシル (1) 



加藤製作所 セルロイド製 シャープペンシル


日常業務に置いてペンシルは出番が少ない。
ロータリー部が壊れてしまった初号機とサイズが同じの
ペンシルをボールペンとして使用したくて、分解してみる。


カトウセイサクショ セルロイドボールペン 参号機 ペンシル改 (1) カトウセイサクショ セルロイドボールペン 参号機 ペンシル改 (3)



幸運なことに、ロータリー部はシャープペンシルとボールペンは共有だった。
つまり、ボールペンリフィルがあるか、
ペンシルユニットがあるかの違いで、
基本構造は全く同じ。


カトウセイサクショ セルロイドボールペン 参号機 ペンシル改 (2) カトウセイサクショ セルロイドボールペン 参号機 ペンシル改 (4)




ならばとボールペンリフィルを挿入する。
PILOTのA-ink (BRFN-30M-B)だ。
1.0mmでヌラヌラ書ける心地良い書き味のリフィル。

愛してやまないジェットストリームは
リフィルの加工が面倒なため、断念する。


初号機と同じように、白衣の胸ポケットで活躍してくれている。





いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2016/08/22(月) 00:00:00|
  2. ペン(ボールペン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BRIT HOUSE ブッテーロレザー バイブルサイズシステム手帳:第12章 (8周年) | ホーム | パーカーペンラップ :第10章(11周年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1193-8f48a4ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター