銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

愛機更新:第6章

黄色が基調の部屋は、ブルー基調に変更され、
床は薄いグレーの大理石調。
天井も綺麗に張り替えられる。

そして新しい主がここに鎮座するであろう場所に
樹脂が貼られていた。

CTは、完全水平を取った台座の上に設置されるのが基本。
東芝は、型枠を組んで樹脂を流し込み乾燥させる。
樹脂の厚みは約1cmほど。

水のような樹脂は、表面を水平状態に保ったまま少しずつ乾燥して
やがて石のように硬くなる。
その上に主が座り数本のアンカーボルトで固定されるという仕組みだ。


20年前の阪神・淡路大震災時、そのアンカーボルト2本が折れてしまった。
残りのボルトのお陰で転倒は免れたことがあった。


GW中盤の5月3日。新しい主を迎える。

天気予報では午後から雨という曇天のコンディション。
(さすが雨男の俺)
早めに搬入してしまおうと作業にも気合いが入っていた。


入り口からCT室までの経路はあっという間に養生されて、
終わった頃新型。それもデビューしたばかりの最新鋭が
エアサスを搭載したトラックに乗せられ滑り込んでくる。


newL1030907.jpg newL1030913.jpg newL1030914.jpg


新しい主は、丸いガントリーの優しいスタイル。
淡いブルーが涼しげだ。
(この色に合わせて壁紙を変更したのだ)


newL1030925.jpg newL1030926.jpg


搬出の際はどんどんトラックに小物を乗せていけば済むのだが、
搬入はそう簡単なものではない。

とりあえず本体を設置してから、
東芝のメカニックが1~2名で組み立てていく。

そのため、あらゆるものを保管できる部屋が必要になる。
廊下に並べるにはパーツも多く、3日程度を要するため、
見舞いの家族さん達の通行の邪魔になるし、
怪我でもさせると大変なことになる。


向かいの第2外来を解放して一時保管させた。
休日中には組み立ても進み、空っぽになる。




GW終盤の5月6日。


newL1030927.jpg newL1030934.jpg


見事に組み上げられたCTは、全機よりややコンパクトになり、
狭い部屋でもそんなに圧迫感を与えない。


午後から、施設漏洩線量測定を実施。
その結果を持って事務方が厚生局に走って、
「使用許可」をもらってくる。

プリントアウトする富士フイルムとのマッチングをして
いよいよ、5月9日稼働させる。


この装置を使い切って定年になりそうだ。



「見せてもらおうか。最新鋭装置の実力とやらを!」






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2016/06/27(月) 00:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<fILOFAX ユニオンジャック A-5 :第1章 | ホーム | プラチナ万年筆 リビエール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1184-3b9abd66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター