銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

プラチナ万年筆 リビエール

100均ダイソーで販売している万年筆。

本来、「リビエール」は1970年代に製造されていた
モデルと同一名称。

ステンレスボディーのシルバー。
18Kホワイトゴールドのペン先という、
なかなかの高級モデルだ。


何も同じ名前を持ってこなくても・・・・・
と、惜しい気がしている。



100均万年筆 (1) 100均万年筆 (2) 100均万年筆 (3)



こちらは、アイボリーのプラスチック。
ストレートボディーで、形状はアンティークな感じ。
軸部には200の文字がプリントされているので、
本来は200円のものかも知れない。

キャップは勘合式。
パチンと閉まる感触も良い。

クリップもプラスチック製で厚めのポケットに
挿す場合、破損に気をつけた方が良い。

ペン先は、スチールで
大きくPの文字が彫られている。


100均万年筆 (6) 100均万年筆 (4)


丁寧なことにインクカートリッジも1本付属している。
100均でこれはかなり太っ腹だ。
確か3本入りのインクカートリッジが100均に置いてある。


100均万年筆 (7) 100均万年筆 (5)




さっそく取り出してインクカートリッジを挿して・・・・・
まぁ、なかなか文字が書けない。

数日経って、やっと書けるようになったが、
何ともフローが悪い。



所詮こんなものか。
と、放置しておいた。


1週間ほどして、なにげに書いてみると
スラスラと気持ちよく書ける。

ペン先は硬くガチガチの部類ではあるが、
カリカリはしていない。
シュミットのペン先よりヌメリ感があって、
おもしろい書き味だ。
(個人的には好き)


インクはペン先まで到達するのに時間が掛かりすぎたが、
初期動作だけだろう。


この100均万年筆と、モレスキンの100均バージョン
ダイスキンの組み合わせは最強なんだろう。




いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2016/06/20(月) 00:00:00|
  2. 100均商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛機更新:第6章 | ホーム | 愛機更新:第5章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1182-923d1047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター