銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ル・ボナー 3本挿しペンケース :第4章 コバ剥がれ

ル・ボナー 3本挿しペンケースを買ってから2年ほど。

ふた部分の折り返しから先端にかけ、
左右ともコバがめくれて、薄く革が剥がれてきた。

縫い目があるのでそこで剥がれは止まる。

ベロベロした感じ。
・・・・・ぶさいく。


うかつにも写真に納め忘れた。



色々ネットで調べて、修理を試みる。


木工用ボンドを1:1の割合で水に溶いて、
爪楊枝みたいなのでめくれた部分に
細かく塗っていくというものだ。

はみ出した部分はティッシュ等で拭き取る。

とりあえず応急処置完了。

ついでに「コバコート」とか調べてみた。
今度買ってみるかな。


高価なペンケースだったが、
なんだかなぁ・・・・・だ。







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2016/05/02(月) 00:00:00|
  2. ペンケース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「Liscio-1(リスシオ・ワン) | ホーム | モンブラン マイスターシュテュック 149 90年記念モデル: 第2章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1180-ab0521ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター