銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

モンブラン マイスターシュテュック 149 90年記念モデル: 第3章

事務所の女性職員が、宅配で届いた箱を部署まで持ってきてくれた。


ちょうどその時は撮影中で、
「机の上に置いといて~」なんて言ったものの、
No.149が来たという意識は凄く。

早くこの撮影終わらせなければ!
と、気合いが入った。

開封すると緩衝材の中に埋もれた万年筆ケースを発見。
取り出してケースを開く。


モンブラン マイスターシュテュック 149 90周年記念 (1) モンブラン マイスターシュテュック 149 90周年記念 (2) モンブラン マイスターシュテュック 149 90周年記念 (3)



なるほど。
ゴールドの金属部分が少しピンクがかっている。
ピンクと言うより赤みがかっていると言った方が正確か。

モンブランでは「レッドゴールド」と言う表現をしている。


モンブラン マイスターシュテュック 149 90周年記念 (2) モンブラン マイスターシュテュック 149 90周年記念 (4) モンブラン マイスターシュテュック 149 90周年記念 (5)


しかし、それはモンブランの万年筆を所有している者が
見て初めて分かる程度の違いで、オリジナルモデルと
並べて比べないとはっきり分からないのではないか。
と言う程度だ。


モンブラン マイスターシュテュック 149 90周年記念 (11) モンブラン マイスターシュテュック 149 90周年記念 (12) モンブラン マイスターシュテュック 149 90周年記念 (13)



キャップを外してさっそくペン先を確認。
各部のトリムに付くレッドゴールドと同色の大きなペン先。
全金で「90」の文字が大きく刻まれている。

インクを吸引する尻は、現行の金属ネジではなく、
旧モデルのプラスチックネジになっている。
この方がキャップを尻に付けて筆記した際のバランスが良い。

筆記はしやすそうな予感だ。


これだったらペン芯もエボナイトにしてくれてもよかったのに。
(ま、贅沢は言えないか)


急だったので、インクの準備をしていない。
適当なインクにペン先を漬けて、
(ガラスペンのように)試し書きをしてみる。




「硬い」 「非常に硬い」 「鬼のように硬い」
No.149 18K トリコロール(現行)のそれより硬い。
(ニブサイズがM字なので余計に感じるのかも知れない)

筆記するとペン先が跳ね返ってくる感じだ。
筆圧が弱くてもそれくらい分かる。

M字を使っているオーナーが、
「ペン先を叩きつけるようにして書く」と
言っていることがよく分かる。

むしろそうした書き方をしたくなる。



これは、これは、
5人目の才媛は、強烈な個性と気の強さを持っている。






モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック 149 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (99000)

価格:88,957円
(2016/3/24 10:35時点)
感想(0件)







モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック ル・グラン 146 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (74000)

価格:66,493円
(2016/3/24 10:36時点)
感想(1件)







中古モンブラン






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2016/05/16(月) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<uni KURU TOGA(クルトガ) 0.5 JR西日本 500TYPE EVA 仕様 | ホーム | 「Liscio-1(リスシオ・ワン)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1179-45a068d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター