銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ぺんてる ケリー 復刻版

1971年の発売以来、多くのファンに愛されその歴史を積み重ねてきた
機能的なキャップ式高級シャープペンシル「ケリー」。


ケリーには復刻版が存在する。
ただし、発売当初の物ではない。

キャップ部分のロゴが異なる。
旧式は、Pentelと5の文字。
詳しい人が見ないとなんというモデルなのか分からない。


そして復刻の量産機は、
KERRYとモデル名が記されている。
価格も、1,800-程度。

ぺんてる ケリー penb150401_04


このケリーを見た時懐かしくて購入しようと思ったのだが、
どうも・・・・ちがう。これはケリーじゃない。



実際、初号機のオリジナルを所有しているので、
特に欲しいという感情はなかった。


そこに来て完全復刻!しかも限定。
キャップのロゴも全くオリジナルと一緒。

オリジナルではシルバーの部分がゴールドになって、
プラスチック部分は黒。
黒に金という、なんと神々しい。

お値段は・・・・・4,500-(税抜き)
おぉ、なんと神々しい。


ちょうど楽天のポイントが6000ポイントくらいあったので、
万年筆のインクと一緒に買った。(ポイント消化なのでタダ)


ぺんてる ケリー 復刻版 (1) ぺんてる ケリー 復刻版 (2)


化粧箱に入っている。


ぺんてる ケリー 復刻版 imgrc0066819359

ぺんてる ケリー 復刻版 imgrc0066819360 

ぺんてる ケリー 復刻版 imgrc0066819361


諸元は以下の通り。

芯径:0.5ミリ
サイズ:11.8×124.6ミリ(クリップ部含まず)
重量:22グラム
機構:ノック式
材質/軸:PC ノック:ステンレス クリップ:鉄 先金、ローレット:真鍮 キャップ:アルミ


ぺんてる ケリー 復刻版 (3) ぺんてる ケリー 復刻版 (4)


オリジナル同様少しチープなプラスチックの質感。
ん~~ここまで復刻させてきたか。恐るべし、ぺんてる。

ノックの感覚は少し硬い。
オリジナルの柔らかい感じではない。
もしかしたら、昔はこんな感じだったのが、
使っているうちに柔らかくなってしまったのかも知れない。

キャップではなく、本体にあるノック部分。
リフィルを入れるところなのだが、
キャップに針が付いていない。
オリジナルにはしっかり針が付いている。

ぺんてる ケリー 復刻版 (5) ぺんてる ケリー 復刻版 (6)


オリジナルのケリーと一緒に写真を撮ってみた。


ぺんてる ケリー 復刻版 (7) ぺんてる ケリー 復刻版 (8)


ぺんてる ケリー 復刻版 (9) ぺんてる ケリー 復刻版 (10)


40年の時を経て、オリジナルと復刻モデルが並ぶとは・・・・
(モデルデビューは45年前だが私は中学生で購入したので)
もったいなくて使えない・・・・・・・




<即納対応商品>ぺんてる シャープペンシル 0.5mm ケリー 復刻版※名入れ不可【プレゼント】【御祝い】【文栄堂】02P01Mar16

価格:4,860円
(2016/3/4 10:01時点)
感想(0件)






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。







  1. 2016/04/04(月) 00:00:00|
  2. ペン(ペンシル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セーラー 万年筆コレクションケース 5本用(ホワイト) | ホーム | 復活します!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1172-d7ad6800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター