銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

加藤製作所 セルロイド製 シャープペンシル

セルロイドボールペンと一緒に譲って頂いたシャープペンシル。

加藤製作所のシャープペンシルは所有していなかった。
(というより、あったのか・・・・)

ノック式のシャープペンシルが主流である中、
これは、ロータリー式。

一般にロータリー式は回せば芯が伸びる。
この表現は一部正解。

表現が難しいのだが、ボールペンを繰り出すように、
1/4ほど捻ると1ノックとなって、芯が出てくる。
もっと繰り出したければ、何回も捻る作業を行う。

伸びた芯を収納するには、
1/4ほど捻った状態で、芯を圧下させる。
なかなか難しい作業だ。
(ノック式にあまりに慣れすぎている)



このペンシル。
破損したボールペン初号機と全く同じ大きさ。
恐らく兄弟として販売されていたのだろう。


シルバーとグリーンを提示されたので、
(本当なら銀狐でシルバーと言いたいところを)
グリーンを頂戴することにした。


カトウセイサクショ セルロイドシャープペンシル (4)


見た時に妙にグリーンに惹かれてしまった。
(ただそれだけの理由)



カトウセイサクショ セルロイドシャープペンシル (1) カトウセイサクショ セルロイドシャープペンシル (2) カトウセイサクショ セルロイドシャープペンシル (3)


0.5mmのペンシルだ。

これも大切にガンガン使おうと思っている。



こんな私に、貴重な加藤氏の作品をお譲り頂きまして、
F様、誠にありがとうございました。

大切に使わせて頂きます。







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2015/08/13(木) 00:00:00|
  2. ペン(ペンシル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カードサイズダイアリー | ホーム | ジャポニカ学習帳、昆虫写真を限定復活>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1153-95e3188b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター