銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

#3776センチュリーシリーズ ロジウム仕様

#3776 センチュリー ロジウム viewimg 3


プラチナ万年筆㈱は、「乾かない万年筆」の同社代表モデル
「#3776センチュリー」にペン先をはじめ、金属パーツにドレッシーな
ロジウム仕様を施したワンランク上の「ブラックダイヤモンド」「シャルトルブルー」
を6月1日から発売した。


ロジウム仕様とは、貴金属であるロジウムを使用した高価な表面処理で、
プラチナコート・プラチナ仕上げとも呼ばれる。
ジュエリーにも多く施されるシルバー色の輝きは、
胸ポケットに差した印象がゴールド装飾のクリップにはない落ち着いた雰囲気を演出します。

また、機能的にもメリットが多く、硬度が非常に強いのが特長で、
傷が付きにくく、輝きを保ち長年劣化しにくいロジウムは万年筆に最適な仕様です。
万年筆のイメージは金ペンが一般的ですが、近年一味違ったシルバー装飾の人気が男女を問わず高まっており、
この状況をふまえて、今回ロジウム仕様の軸色2種類を用意した。

#3776 センチュリー ロジウム viewimg 2


「ブラックダイヤモンド」は、大人の筆記具としてアクセサリーの要素を持たせるように軸の質感にこだわりった。
宝石のブラックダイヤモンドをモチーフに、ブラック軸の深い透明感で他にない一本です。
一見、光沢あるブラック軸に見えますが軸自体が透明素材で、
光の受け方によって内部構造が透けて見える神秘的なブラックダイヤモンドのイメージを創作した。


#3776 センチュリー ロジウム viewimg


「シャルトルブルー」は世界で最も美しいとされる
フランスのシャルトル大聖堂にあるステンドグラスのブルーの色をイメージしたボディカラー。
フランス三大教会の一つシャルトル大聖堂は1979年にユネスコの世界遺産に登録され、
歴史的価値あるステンドグラスは11~13世紀前後のもので世界的にも美しさが有名です。
なかでも光に輝く「青」の色は透明感の中に深みがあり「シャルトルブルー」と呼ばれ、
他のステンドグラスと比べ物にならないほど印象的な光彩を放ち、人々の心に感動を与えます。
この神聖な色をイメージして完成した。


※シリアルナンバー付きブロッタカード(インク吸取り紙)を初回各2,000本限定に添付。


<#3776 センチュリー ロジウム「ブラックダイヤモンド」、「シャルトルブルー」>
●品番:PNB-15000CR #7ブラックダイヤモンド ,#51シャルトルブルー
●価格:¥15,000(税抜き)
●製品仕様:
ペン先 大型 14金(ロジウムフィニッシュ)
胴軸・鞘・カバー・天冠(AS樹脂)
カバーリング・金輪・天輪・尻輪(黄銅にロジウムフィニッシュ)
クリップ(ベリリウム銅にロジウムフィニッシュ)
●サイズ:全長139.5mm×最大径15.4mm 重量20.5g



ノーマルのセンチュリーシリーズが1万円くらいで入手できるので、
5千円追加でロジウム仕様だったら、お買い得なのかも知れない。


プラチナ #3776センチュリー万年筆 ロジウムフィニッシュ ブラックダイヤモンド02P30May15

価格:14,580円
(2015/6/9 10:49時点)
感想(0件)





プラチナ #3776センチュリー万年筆 ロジウムフィニッシュ シャルトルブルー02P30May15

価格:14,580円
(2015/6/9 10:49時点)
感想(0件)








いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。







  1. 2015/06/29(月) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トラベラーズノート :第9章(8周年) | ホーム | プラチナ万年筆 風神雷神>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1141-c742f0ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター