銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ぺんてる トラディオ・プラマン

ぺんてる トラディオ・プラマン imgrc0062182743



このペン、なんと発売から30年以上経っているロングセラー。
私、恥ずかしながら存じ上げておりませんでした。

プラスチックのペン先は、万年筆のようで強弱、太字細字が
力加減一つで書き分けられる。

プラスチックの万年筆なので「プラマン」なのかな。



ペンのデザインは30年間ほとんど変わっていないとか。
少しファットな、愛嬌のあるボディーとキャップに設けられたのぞき窓。


プラスチックのチープ感は全くない。
カートリッジはペン先一体タイプ。
プラスチックチップのペン先だと、一体も仕方ないか・・・・


特筆すべきは、凝りに凝ったペン先にある。
恐らく本気でプラスチック万年筆を作ろうとしたのだろう。


詳しくは、「表現の道具箱」(世界中のユーザーが使うオンリーワンのペン先。その秘密に迫る)
で、解説されている。


表現の道具箱


このペンの心臓部、「細杆体(さいかんたい)」。素材は樹脂製。
それを挟み込むホルダーこのホルダーを横からみると、上下でその長さが違う。

しなやかな書き心地を生み出す工夫だ。

さらに、ペン中央に真鍮製のリングを配し、
筆記時の重心にも配慮している。


こんな情熱とアイデアの塊が、500円以下で入手できる。
日本人に生まれて良かった!

これを買うまで知らなかったんですけどね(汗)




ぺんてる トラディオ・プラマン 20278_pro13_062_TRJ50-Cblue_black





私は、ぺんてる株式会社と、紀寺商事が コラボして作られた
ユーロペンテルのフランス工場生産品で、もちろんカタログ外、
元気が出そうなマットオレンジを購入した。
価格 1,500円 (税込 1,620 円) と通常より高価だ。



ぺんてる トラディオ・プラマン (1) ぺんてる トラディオ・プラマン (2)



全体に施された皮革調加工。
滑り止めと高級感に寄与している。



ぺんてる トラディオ・プラマン (3) ぺんてる トラディオ・プラマン (4) ぺんてる トラディオ・プラマン (5)









ぺんてる トラディオ・プラマン TRJ50 水性ペン インキがなくなる最後までみずみずしく書けます

価格:375円
(2015/3/31 10:43時点)
感想(15件)





【メール便対象】ぺんてる トラディオ プラマン 専用カートリッジ リフィル 黒 MLJ20-A

価格:169円
(2015/3/31 10:43時点)
感想(3件)





ぺんてると紀寺商事コラボオリジナル/フランス工場生産品【ユーロペンテル トラディオ プラマン】

価格:1,620円
(2015/3/31 10:51時点)
感想(0件)






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2015/04/23(木) 00:00:00|
  2. ペン(水性ペン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Fish Pen DOT1 POLKA | ホーム | 防水ラミネート封筒>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1122-20c002ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター