銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

防水ラミネート封筒

株式会社 イムラ封筒は、大阪府大阪市中央区に本社を置く封筒を製造する企業で。
国内最大手でシェア2割強、封筒業界唯一の上場企業である。
ダイレクトメール向けなどの窓封筒に強く、封筒部門の売上げの88%はオーダーメイド製の封筒である。


デジタル最盛期の今にあって、アナログな封筒に、
新製品を送り込んできた。


防水ラミネート封筒 function_wrapper2_00 防水ラミネート封筒 function_wrapper2_01

防水ラミネート封筒 function_wrapper2_03


防水ラミネート封筒。

配送中の荷物を「雨」や「水滴」、「油汚れ」から守ることができます。
標準ラインナップは角2・角2マチ付きサイズを用意していますが、
その他様々なサイズで製造可能です。

さらにラミネート加工は印刷が手軽な「内面ラミネート」、
より撥水しやすい「表面ラミネート」を選ぶことができます。

同封筒は、紙コップや牛乳パックと同等の加工を施しているため、
防水効果は抜群で、雨・雪の日の配送はもちろんのこと、
湿気を嫌う商品の梱包・発送にも適しています。





厚紙封筒 270311imura1


荷物を「衝撃」と「折れ」から守る厚紙封筒

標準ラインナップは、A5サイズ用(角5)とA4サイズ用(角2)、B4サイズ用(角0)を用意しています。
角0はB4サイズの書類はもちろんのこと、
ちょっとした厚みのある冊子やカレンダーなどの梱包用としても活用できます。

原紙は食品メーカーが使用している国産原紙を採用しています。
白色度が高く印刷適正に優れているので、社名や商品名を入れてオリジナルの封筒を作ることも可能です。






数年前までのイムラ封筒は長期の需要減少に見舞われて赤字だった。
それが、12月10日に発表した今期の第3四半期決算(14年2月~10月)は、
売上高が前年同期比4%増の170億円、
営業利益は3.8億円と前年同期比で4割以上の増益。
あと3カ月を残して、通期計画の3億円を上回った。


赤字となったイムラ封筒では、役員報酬や従業員賞与の削減をはじめ徹底した経費の削減を断行する。
一方で、凹凸のついた高級感のあるエンボス型封筒や
中身がぬれないラミネート加工の封筒などで技術力を訴求し、需要喚起を図った。


徹底した効率化とその中において新商品を開発する底力。

そんな老舗企業に追い風が吹く。
まず13年には、14年初からのNISA(少額投資非課税制度)開始を控え、
証券会社や銀行による専用口座争奪戦が繰り広げられ、封筒を使ったDMなどが急増。
これが13年度の業績の追い風となった。

14年に入ると”NISA特需”は一巡したが、今度は2、3月頃にかけて消費増税前の駆け込み需要が発生。
特に目立ったのが官公庁からの封筒注文だった。

さらに消費増税に合わせて全国で支給が行われた臨時福祉給付金や
子育て世帯臨時特例給付金に関する通知の封筒や封入・発送代行の注文も、
7月にかけて関東地方を中心に地方自治体から次々と舞い込んだ。

そして、今年は5年に1度の国勢調査。
さらに封筒の需要は伸びるだろう。

しかし、そういつも追い風は吹くものではない。
顧客のニーズにフルに応えるオーダーメイドの封筒。
つまり要望を形に仕上げるイムラ封筒の高い技術が最大の武器である。


そうしてデジタル時代にありながら、アナログな封筒業界を牽引していって欲しい。
こういう会社は大好きなんだ。





いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2015/04/20(月) 00:00:00|
  2. 文具雑品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぺんてる トラディオ・プラマン | ホーム | uni JETSTREAM ピュアモルトインサイド: 第4章(3周年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1120-4d15668f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター