銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

RHODIA No12 :第2章

日頃、ダイソーのRHODIAもどきのメモを使っていたが、
最近見かけなくなってしまった。

こんなことが分かっていたなら、もっと大量に買っておくべきだった。



サンノートA7手帳

サンノート B7手帳



RHODIA No.11は、ポケットに常駐させているが、
机上に配備するメモ帳は、No.12クラスになってくる。


RHODIA ブロックロディア No12 (2)


昔作成した、ヌメ革のNo.12用カバーは、
屋外に持ち出すことはなくても、逞しくエージングが進んでいる。


RHODIA ブロックロディア No12 (4)


サンノートB7もいつしか底をつき、No.12も在庫が
少なくなってしまって、10冊パックを購入。
10冊のうち黒ラベルが3冊。


RHODIA ブロックロディア No12 (3) RHODIA ブロックロディア No12 (1)


メモを取る習慣とは恐ろしく、
いつの間にか大量のメモを消費している。


何を書いているんだろうねぇ~。





【Rhodia】ロディア・ブロック( ブロックロディア ) メモ帳 / ブロックメモ 【方眼タイプ】 No.11 80枚 ( 10冊セット) A7 サイズ オレンジ/ブラック【HLS_DU】【RCP】

価格:1,699円
(2015/2/17 13:24時点)
感想(66件)






ロディア RHODIA ブロックロディアNo.12 10冊セット 1冊おまけ 【メモ帳】【デザイン文具】【デザイン おしゃれ】【輸入 海外】【文房具なら和気文具(ワキ文具)】 【RCP】

価格:2,700円
(2015/2/17 13:26時点)
感想(56件)







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2015/03/09(月) 00:00:00|
  2. 手帳(RHODIA)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モンブラン マイスターシュテュック 奇跡の一本松 | ホーム | モンブラン マイスターシュテュック 149 14K :第7章(4周年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1109-fad23752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター