銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ル・ボナー 3本挿しペンケース :第3章 1周年

堅牢ではあるが乾燥したかのように軽いペンケースで、
磨けば光るんだろうなぁと期待させる表皮。


ル・ボナー 3本挿し 1周年 (1) ル・ボナー 3本挿し 1周年 (3) ル・ボナー 3本挿し 1周年 (8)



保革油等を塗りたくなる衝動をぐっとこらえて、
柔らかいウエスでひたすら、から拭き。
(俺も大人になったものだ)

そんなに変わるものかと高をくくっていたが、
半年を過ぎた頃から少し艶が出てきたようだ。


ル・ボナー 3本挿し 1周年 (2) ル・ボナー 3本挿し 1周年 (4)


毎日拭いたわけでもないし、
ずっと持ち歩いて握りしめることもないので、
エージングは至ってのんびりしている。


ル・ボナー 3本挿し 1周年 (5) ル・ボナー 3本挿し 1周年 (7)



このペンケースには、
モンブランNo.146とボールペンのル・グランNo.161。
さらに、デルタドルチェを挿している。
太軸のデルタはセンターに。
モンブランは挟み込むように。

もちろん普段はペンを抜いて、
ベロすらベルトに通さない。

グダグダした休日のお父さんのような格好をさせている。
(これがスタイルを保つ一番良い方法と信じている)


焦らず急がずのんびりゆっくりエージングを楽しみたい。





いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2015/02/26(木) 00:00:00|
  2. ペンケース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グリップ彫刻刀SA サクラクレパス  | ホーム | キングジム スタンディア >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1108-31019248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター