銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

fILOFAX SIENAバイブル:第13章(7周年)

本来なら年末最後の記事に来るはずが、
いろんなものを詰め込んでしまって、年を越してしまった。


fILOFAX SIENA 7年後 (1)


fILOFAX SIENA 7年後 (2) fILOFAX SIENA 7年後 (4) fILOFAX SIENA 7年後 (5)



「よそいき」に昇格してデスクの引き出しに収められた、
少しくたびれた豪華なシステム手帳。
しかし、7年にしては綺麗なものだ。


fILOFAX SIENA 7年後 (3) fILOFAX SIENA 7年後 (6)



昨年は、ホテル等で様々な業種の集まる研修会に参加するような時に
モンブランNo.146と共に連れ出した。(数回もないくらい)

技師会の勉強会ならジーンズで参加するが、
この種の勉強会はスーツとまでいかないが、
ジャケットくらいは羽織っていかなければ周囲と服装が合わない。
その後は決まって懇親会というものがある。
懇親会は嫌いなので早々に退散する。


fILOFAX SIENA 7年後 (7) fILOFAX SIENA 7年後 (8) fILOFAX SIENA 7年後 (9)



そう言うような会場ではこの手帳は生き生きと見える。
少しハイソサエティーなのだろう。
場所と雰囲気を選ぶ時におもむろに鞄から取り出せる
(私が所有するうち)唯一の手帳だ。


恐らくこういう使い方が正解で、
毎日親の敵のように使う手帳ではないのだろう。





【送料無料!!】Filofax(ファイロファックス) Siena(シエナ) バイブルサイズ システム手帳 エスプレッソ ファイロファックス 441-021213

価格:36,750円
(2013/11/27 13:44時点)
感想(0件)









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2015/01/15(木) 00:00:00|
  2. 手帳(システム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<余録106 愛機BMW X1:第1章 | ホーム | フリクションスタンプ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1096-15405c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター