銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

余録105 愛機INSPIRE

先日からニュースで賑わう、「タカタ」。
「ジャパネットたかた」ではなく、エアバッグのタカタ。

米国の事故に端を発し、リコール件数は日増しに増加している。
海外の日本車が対象なのだろうと高をくくっていたが、
米国女性の事故車は「ホンダアコード」。日本車名「インスパイア」。
「なんか・・・・・嫌だなぁ」と思った。


数日後夕方のNHKニュースで、国産車に関する情報が出た。
各自動車メーカーの対象車種が読み上げられていく。




「2000年以降製造のインスパイア」
うちのは、2004年車だ。
普段宝くじに当たることもないのに、
こういうのには当たってしまう。




俺の愛機はタカタのエアバッグを搭載している(はず)。
国産車100万台(当時のニュースでは)のリコール。
今日の明日に100万個のエアバッグが製造できて一斉に交換なんてできる訳がない。

トヨタでは対象車のエアバッグシステムを停止させて
交換まで対応しているとか。


自動車保険の割引にも関係するとかで、
あちこちで騒ぎが大きくなっていっている。



「交換するまでは事故らないでね」みたいなもの。
そりゃ、今の車、愛しているが、それはちょっと・・・・勘弁して欲しいわ。
ホンダ社に文句を言っても仕方ないし。
文句を言ってすぐに交換してくれるなら言うが・・・・・。




その後こんなニュースが入ってきた。


【東京】ホンダは欠陥が見つかったタカタ 製エアバッグの交換部品について、
別の複数のサプライヤーから調達する可能性を探っている。事情を知る関係者が明らかにした。

米国の政治家や自動車安全当局は、
大量のリコール(回収・無償修理)に直面するタカタが交換用のインフレーターを
速やかに生産できるかどうか注視している。

米国では過去6年間にタカタ製エアバッグを原因としたリコールが約1000万台に達した。
その大半を占めるのがホンダ車だ。タカタのエアバッグはインフレーターが異常破裂し、
金属部品が飛び出す危険がある。ホンダ車では5人の死者と45人余りの負傷者が報告されている。

タカタの品質保証最高責任者である清水博シニアバイスプレジデントは20日の米上院公聴会で、
現在は月間30万個のペースで交換用インフレーターを生産しており、
今後は月間45万個へ引き上げる計画だと述べた。
来年1月にメキシコのインフレーター工場で生産ラインを2本追加する計画も明らかにした。

一方、米運輸省道路交通安全局(NHTSA)のフリードマン局長代行は、
現行の生産ペースではリコールした自動車の部品交換をすべて終えるのに
2~3年かかる可能性があるとの見方を示した。
NHTSAが別のエアバッグメーカー2社に接触したとも語ったが、具体的な社名には触れなかった。

ホンダは別のサプライヤーとの協力を検討していることは認めたものの、
それ以上のコメントは控えた。事情を知る関係者は21日、ホンダが他の複数のサプライヤーと協議していると話した。

ホンダの技術者の一人は、タカタ以外から供給を受けることは不可能でないとしつつ、
他の自動車部品と整合させ、新たなエアバッグが確実に作動するか
確認する作業が大幅にかかるため難しいとの見解を示した。



タカタのエアバッグを待つのも大変。
他社で造るのも大変。




「すまんなぁ、こんな形で別離がくるとはなぁ」
なんか・・・・・くやしい。
なんだかなぁ。


少し予感があったんだよなぁ。
この子と別離なければならなくなるんじゃないか・・・・・と。







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2014/12/18(木) 00:00:00|
  2. 余録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014年 今年もありがとう。 | ホーム | スリップオン ブッテーロ IDケース:第3章(4周年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1090-33858da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター