銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ユニ ナノダイヤ 教科書対応芯

国内で出版されている教科書の多くがカラー印刷となっています。
教科書の用紙には、インクののりやカラー印刷の着色効果を高めるために、
表面に塗工が施された紙が採用されています。


uni nano dia 教科書対応芯 imgrc0065700003



このような紙は表面が低摩擦でつるつるとしており、
シャープ芯で文字を書いても「薄くしか書けない」、
「キュッキュと滑るような書き味になってしまう」など、
シャープペン・教科書を使って勉強する学生にとって不満点がありました。


uni nano dia 教科書対応芯 img57022275


今回、勉強において定番の筆記シーンである「教科書への書き込み」に業界で初めて着目し、
表面が塗工された教科書の用紙にも濃くはっきり文字を書くことができるシャープ替芯を新開発しました。


小さな摩擦で摩耗しやすい芯構造を新規に設計し、
芯に特殊オイルを配合することで、低摩擦の紙に書いても固着性が高く、
従来品よりも約60%濃く書くことができます。


ノートなど普通紙に書くときは、従来通りの濃さで書けるので、
1本でノート取りも教科書の書き込みもできます。
芯径は0.5mm、硬度はHBとB。40本入りで200円(本体価格)。

発売日は11月14日。



●「教科書はツルツルしてシャーペンで書きづらい!」学生の不満を解消
●国内初!教科書にも濃く、はっきり書ける新開発のシャープ替芯
●低摩擦の紙に書いても固着性が高く、従来品よりも約60%濃く書くことができる新しい芯を実現しました。
●ノートなど普通紙に書くときは、従来通りの濃さで書けるので、
   1本でノート取りも教科書の書き込みもできるシャープ替芯です。
●芯径 :0.5mm(40本入り)
●硬度 HB、B





私のような歳になると学生時代は、今の教科書のような紙ではなかったため、
書き込みがしやすかった。

確かに今の教科書は、カラーコピー印刷紙の様に
キュというより、キーという感じの爪で磨りガラスを引っかいたような
不快な感触がある。
(昨年のME技術の教本は、この感じだったのだ)


昔のざらざらの教科書が好きだなぁ。
インクの匂いも好きだった。




三菱鉛筆 ユニナノダイヤ 0.5mm 教科書対応芯

価格:194円
(2014/11/10 13:26時点)
感想(0件)







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。







  1. 2014/12/08(月) 00:00:00|
  2. リフィル(ボールペン・ペンシル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ファーバー・カステル バリオL: 第2章(8周年) | ホーム | 銀狐の手帳術:第28章 夢手帳☆熊谷式 2015年版>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1086-8bc1eda4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター